マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

体の悩み

ドライアイの症状と原因と治し方→アイラインには気をつけて

ドライアイの患者数は約729万人。

スマホ・パソコンの使い過ぎでドライアイの人が増えています。スマホ老眼なんていう現象も起きるぐらい。

目薬を使って、目に水分補給をしても目の乾きががなかなか改善しないのは原因があるはず。

ドライアイの症状と原因とは?
わずか5分でドライアイを改善する方法があります。

女性必見の内容です。

スポンサードリンク

ドライアイの症状

ドライアイとは主に涙が不足していて、目の乾きや痛み、疲れを感じる病気。

<ドライアイの種類>

1位 アブラ不足
2位 アブラ不足+水分不足
3位 水分不足

*ドライアイ患者の86%がアブラ不足

ドライアイが悪化すると目の角膜が傷ついて痛みがひどくなる。
また、視力低下や感染症にかかるなどの恐れもあります。

ドライアイの原因はアイラインとコンタクトレンズ

目が便秘になってしまう2つの原因

1.アイライン・・・目をパッチリ見せるために引く目の際のアイライン
2.コンタクトレンズ・・・装着している時のまばたきが衝撃となりアブラが詰まりやすくなる

目の際にアイラインを引くことによって、マイボーム腺の出口が塞がってしまってアブラが詰まる。

ドライアイの原因は目の便秘とも言われています。
ドライアイを引き起こすのは、水分不足だけではありません。

スポンサードリンク

目の便秘というのは、まぶたにあるマイボーム腺が油で詰まってしまうことを言います。

マイボーム腺とはまつげの内側にある目の表面に脂を分泌する器官。
目の乾きを防ぐのは涙。

マイボーム腺から出た脂がバリアになって、目の表面から涙が蒸発するのを防いでくれています。

しかし、マイボーム腺が便秘状態になっていると、油を分泌できず目の表面のバリアがなくなっていまいます。そのため目の乾きや痛みなどが起こるのです。

マイボーム腺が詰まってしまうと、古い油が詰まってしまい、目のバリアがなくなってします。
ドライアイの人はマイボーム腺を押すと黄色い液体が出てきます。

*自分でマイボーム腺を押すのはやめてくだいね。

ドライアイを改善するホットタオル

わずか5分でドライアイを改善する方法があります。
ホットタオルでまぶたを温めるだけで、目の便秘を解消することができます。

ホットタオルと水と電子レンジが必要です。

1.水に濡らしたタオルを適度に絞りビニール袋に入れる(ビニール袋は密封しない)
2.口を開けたまま500ワットの電子レンジで45秒間温める(やけどに注意)
3.ビニール袋に入れたまま5分間まぶたの上にのせる

まぶたを温めるだけで、マイボーム腺のアブラが溶けて血流が良くなります。

目の便秘が改善して、バリアが回復。
是非、お試しください。

スポンサードリンク

-体の悩み
-, , , , ,

おすすめ記事一覧