iPadの充電器ならAnkerが有能で2台急速充電もある

iPadの充電器ならAnkerが有能で2台急速充電もある 家電

iPadをずっと使い続けたいと思っています。
それには充電器も非常に大事。

充電器ならアンカーで揃えれば無敵。
充電機器最大手だからなんでもそろっています。

Ankerはモバイルバッテリーにおいては米国や日本、英国やドイツをはじめとした欧州でトップクラスの販売実績を持ち、アマゾンでも人気のメーカーです。

アンカーはGoogle出身の若者たちが2011年に創設投した会社で、コスパに優れた高品質なスマー卜デバイス周辺機器を多数ラインナップしています。

性能に安定感があるので、不安なく使えるのがうれしいところです。
外出中でも使える最強のiPad充電グッズをご紹介します。


Anker PowerPort Atom PD2

1台の充電器でスマホとiPadを急速充電します。
2台同時でもフルスピード充電。

Anker PowerPort Atom PD2

Anker
PowerPort Atom PD2
価格 3391円

PD対応ポートが2つ搭載。
iPhoneとiPadを同時に急速充電できるので、iPhoneとiPadProの2台持ちに最適。

1ポート使用時は最大60W。
フルに使えばMacBookも高出力で充電可能。

2ポート使用時は30Wずつ。
両方のポートに均等に電力を安定供給します

2ロ同時に使った場合は30W+30Wですが、1ロだけで使えば最大60W出力も可能です。
一般的な60W出力機器よりも小ぶりです。

Anker Power Core+19000PD

iPad Pro約2回充電できるので、充電切れの心配を解消。

Anker Power Core+19000PD

スポンサードリンク

Anker
Power Core+19000PD
価格 1万999円

iPad Proを外出先で高速充電するなら、アンカーの「Power Core+19000PD」がおすすめ。

ポートは、USB-Cの入出力ポートが1ロ(27W)、USB-Aの出力ボートが2ロ(15W,10W)の合計3ロ。iPad Proが約2回も充電できる大容量なので重宝すること請け合いです。

Amazonのバッテリーはスペックどおりに出力されないこともあるなか、この製品のPD充電は問題なく、常に安定していました。

USBハブモードも搭載され、データの同期や周辺機器の接続も可能です。
さすがAmazonで不動の人気を誇るメーカーです。

入出力 24W
重量 426g
0〜10%充電 14分
10分間の充電量平均 7%

<PD対応の付属品つき>

USB-Cの急速充電器とケーブルが付属するので、バッテリー本体の充電もPDで急速充電することが可能。
コスパがいいです

<ノートパソコン対応の大容量>

ノートPCも充電できる最大27Wの高出力。

PCで使えるUSBハブ機能もあり、出先で仕事をするときにあると便利な一台です

PD対応USB-Cケーブル

PowerLine+USB-C&USB-C2.0ケーブル

Anker
PowerLine+USB-C&USB-C2.0ケーブル

USB-CボートからiPad ProにPD高速充電をするならこの1本。
USB2.0は現在の規格の主流で、対応製品の幅が広いという利点があります。

持ち運び用にフェル卜製ポーチが付属するのもなにげに助かります。

高耐久ナイロンが二重に編み込まれ、しなやかで丈夫。
コネクタ部分はレーザー溶接と、こだわりの長持ち仕様です。

PD充電とは?

PD充電ってそもそも何?

今までよりもっと速く充電できる新しい充電の方法です。
Power Deliveryの略で、最大100Wまで供給可能な規格です。

接続機器、ケーブル、充電器すベてPD対応の必要があるため、購入する祭は、ご注意ください。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました