マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

お祭り 食べ物

下北沢カレーフェスティバル2017の開催日や内容

2017/09/15

01CLP11094

カレー大好き日本人。
私もカレーが好きです。

東京都内でカレーフェスティバルで有名なのが、「下北沢カレーフェスティバル」です。
下北沢駅で配られるカレーマップを見て好きなカレーを食べるイベントです。

今年2017年の開催日や内容オススメ情報をお送りいたします。

下北沢カレーフェスティバル。
~カレーのいい香りをたどっていくと、そこは下北沢でした~

スポンサードリンク

下北沢カレーフェスの2017開催日

特に難しい手続きはなく誰でも楽しくカレーを食べることができます。

2017年は10月6日(金)から15日(日)に開催します。

時間は店舗によって異なります。

下北沢は小田急線と井の頭線2つの駅があります。
小田急の下北沢駅は地下になりました。

下北沢カレーフェスが初めての人もいると思いますので、一応説明しておきます。
駅前でカレーマップが配布されます。

そのカレーマップを見て下北のカレー屋さんを食べ歩きます。

「たくさん食べれないよ~」
と、思うかもしれませんね。

カレーフェス限定のハーフカレーも用意されています。
美味しいカレー屋さんを見つけたり、穴場のカレー屋さんを見つけるために行く人もいます。

下北沢カレーフェスで人気なのは?

今年2017年は145のお店がカレーフェスに参加します。
多いですね。カレーの街と言っても過言ではありません。

お笑い芸人「COWCOW」の善しさんオススメカレー

もつや長光 スリランカチキンカリ-と6種類の副菜プレート。1000円 (税込)
カレ一数種類あり、内容は日替わり。


スリランカ風スパイスカレーとスパイスおかず

スポンサードリンク

カレーの趣味は人それぞれですが、下北沢カレーフェスで人気のお店をご紹介します。

場所は地図に書かれているのでマップを見て下さい。

○スパイスラーメン 点と線「彩り野菜のグリーンカレーつけ麺」

○旅カフェGIFT下北沢「極上イベリコのスペインカレー」

○マジックスパイスの「チキン涅槃」1200円。
辛さの種類は7種類あります。

○黒川食堂の「完熟トマトのバターチキンカレー」980円
トマト好きにはたまりません。

○mother's RUINの「ルーインカレー」
通常1200円。ハーフ900円。
甘味もあるカレーです。

○ARENA下北沢の「シモキタカレーZ」
通常1300円。ハーフ700円。
イベリコ豚と焼きチーズが入っています。

○Smultronの「きのこと鶏肉の豆乳味噌カレー」
通常980円。ハーフ580円。
カレーと味噌のカレーです。

○一心の「麻婆呵哩」
通常750円。ハーフ500円。
中華とインドの融合です。

○スープカレーポニピリカの「煮込みチキンのスープカレー」
1080円。
野菜も豊富なスープカレーです。

松尾貴史さんのカレー屋さんは「般若」といいます。

スタンプラリーもあります

カレーを食べるとスタンプを押してもらえます。
スタンプラリーに参加するとTシャツやステッカーがプレゼントされます。

スイーツや雑貨、古着も割引もあります。
ただし、カレーに関するもの。

下北沢カレーフェスティバルのTwitterもあります。
→@CurryShimokita

マスコットキャラクターはカレーまんです。
スタンプラリーの参加費用は300円。

開催中は色々と呟いてくれるはずです。
女優の安藤サクラさんもフォローしているので下北沢カレーフェスに来る可能性はあります。

専用アプリ I LOVE下北沢アプリ をインストール。
受付またはWebから購入したシリアルコードを入力するとエントリー可能。
シリアルコードの入力は10月から。

受付
日時:10月5日(金)〜15日(日) 11:00〜20:00
場所:下北沢駅北口をでて1分。カルディの向かい。

Web
前売 販売 10月5日(木)
当日 10月6日(金)〜10月15日(日)

まとめ

下北沢カレーフェスティバル。

カレーの街シモキタで開催されるカレーのお祭り。
地図を見て下北カレーを満喫できます。

期間は1年に1度で10月に10日間。

2017年は10月6日(金)から15日(日)に開催。

美味しいカレー屋さんやカレー好きと出会えるチャンスです。

スポンサードリンク

-お祭り, 食べ物
-

おすすめ記事一覧