マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

お祭り

チューリップ祭り2017は新潟県胎内で開催【まとめ】

チューリップ切り花生産日本一である新潟県では、チューリップが咲き乱れる4月下旬から5月初頭にかけて、五泉市など新潟県各所にてチューリップ祭りが行われます。

中でも大きなお祭りとして知られるのが、「胎内市チューリップフェスティバル」です。
20年以上にわたって毎年開催されてきた、胎内市チューリップフェスティバルの魅力に迫ります。

スポンサードリンク

新潟県胎内市チューリップフェスティバルの2017年の開催日程

胎内市チューリップフェスティバルの2017年の開催日程は、4月22日(土)~5月5日(金)の二週間にわたって開催されます。

イベントの目玉は、なんといっても2ヘクタールもの広範囲のチューリップ畑に植えられた、約60種類・約80万本もの色とりどりのチューリップたち。
一面に華やかに咲き誇る美しいチューリップの姿は圧巻です。

市民の趣味の栽培をきっかけにスタートした胎内市のチューリップ栽培は、市の土地の特徴である砂丘地がチューリップ栽培にたまたま適していたことにより昭和30年から本格的に始まって以来、現在も続き今では「市の花」として、象徴的な存在となっています。
専門農家が一本一本丹精こめて栽培した、見事なチューリップ畑を堪能しましょう。

新潟県胎内市の菜の花畑

また、その隣には同じく2ヘクタールもの面積の畑に敷き詰めるように咲いた菜の花畑が彩ります。
この菜の花畑、迷路になっておりお子さんに大人気。

しかも、実はただの迷路ではなく、上空から見るときれいな文字となっています。
毎年この図案が変わるので、今年は何の柄になるのか、ぜひ楽しみにしていてください。

スポンサードリンク

その他のイベント

例年、5万人以上の来場者が訪れるチューリップフェスティバルでは、他にもさまざまなイベントが開催されます。

内容としては、23日(日)の午前10時からの「熱気球フライト体験」。
29日(土)・30日(日)のお昼から行われる「チューリップウエディング」。
30日(日)のファミリーで楽しめる「動物ふれあいコーナー」。

そして5月3日(水)・4日(木)に催される「ヘリコプター遊覧飛行」体験など、イベントももりだくさんです。

チューリップの花や球根・加工品などの販売も行われているので、お庭に一株、お部屋に一輪欲しい方はぜひチェックしてください。

新潟県胎内市チューリップフェスティバルの2017年の開催地

チューリップフェスティバルが行われる場所は、新潟県胎内市は築地、長池憩いの森公園の敷地内です。
JR東日本・羽越本線の中条駅が最寄り駅。参加費は協力金として、200円を募っています。

さわやかな春の空の下、一面に咲き誇るチューリップと菜の花の絨毯を、ぜひ堪能してください。

まとめ

【胎内市チューリップフェスティバルの2017年】

開催期間 4月22日(土)~5月5日(金)
時間 AM8:30~17:00

開催地 長池憩いの森公園
駐車場 400台収容(無料)

胎内市チューリップフェスティバル実行委員会
ttp://tulipfestival.blog96.fc2.com/

オープニングイベント

4月23日(日)
AM10時00分~

熱気球フライト体験

4月29日(土)、4月30日(日)
AM9時00分~午後3時00分

チューリップウエディング

4月30日(日)
AM11時00分~

動物ふれあいコーナー

5月3日(水・祝)、5月4日(木・祝)
AM10時30分~午後2時30分

ヘリコプター遊覧飛行

5月3日(水・祝)、5月4日(木・祝)
AM9時00分~午後5時00分

スポンサードリンク

-お祭り,
-, , ,

おすすめ記事一覧