マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

ノウハウ 体の悩み

リンパマッサージのやり方(顔)


マッサージでリンパの流れをスムーズにして、体中の余分な水分や老廃物を追い出しましょう。

気になるむくみにすぐ効果が現れる、簡単なマッサージ法です。
リンパマッサージをマスターして、顔も体もすっきりしましょう。

スポンサードリンク

リンパマッサージのコツ

リンパには細胞間の水分や老廃物を排出する働きがあります。

全身に張り巡らされたリンパ管の流れに沿ってマッサージをすることで、滞ったリンパの流れがよくなり、むくみが改善します。

時間がないときは、特にむくみが気になる部分を中心に行ぅだけでもOK。

また、鎖骨周辺やそけい部などにある、リンパ管が集まるリンパ節をほぐすことで、効果的にむくみをとることができます。

力の入れ方は、やさしくが基本。

強くこすりすぎたり、目安の何倍もの回数を行つたりすると、肌が傷むこともあるので注意してください。

短時間でも、毎日こまめにマツサージすることが、むくみを上手にとるコツです。

リンパマッサージ5つのポイント

リンパマッサージをするときに、少し心がけるだけで、効果がグンと高まるポイン卜5つ。

1.マッサージの前に1杯の水を飲む

水を飲むことで、ドロドロに滞っていたリンパが薄まって流れやすくなります。

そのうえでマッサージをしたほうが、より効果がアップします。

また、代謝を上げるためには、ミネラルウォーターの中でも、ミネラルを多く含む硬水がおすすめ。

体温を下げすぎないよう、常温で飲みましょう。

2.入浴後に行うのがベス卜

体が温まると筋肉が柔らかくなって、リンパや血液の流れがよくなります。

マッサージは入浴後にするのがベス卜です。

また、時間を有効に使うために、半身浴中や体を洗うときに行うのもおすすめです。

時間がなければハンドバスを1分ほど行ったあとでも0Kです。

*ハンドバス(手浴)

3.リラックスした状態で行う

気持ちを静めることで自律神経の一つである副交感神経の働きが高まり、リンパ管や血管がゆるんで体液が流れやすくなります。

好きな音楽を聴いたり、香りを楽しんだりして上手にリラックスしましょう。

深呼吸を3分ほど続けるのもとても効果がありますよ。

4.オイルやローションを使う

ボディオイルやローション、ミルクを使えば、マッサージしやすくなり、保湿などの効果も得られて一石ニ鳥。

ただし、つけすぎると圧が弱くなりすぎるので注意です。

スポンサードリンク

顔のマッサージは、化粧品や美容液をつけるときに行えば、毎日ムリなく続けられます

5.マッサージ後にハープテイ一

ハーブティーをはじめ、お茶には利尿作用があり、マッサ一ジで流れ始めたリンバの排出をスムーズにしてくれます。

腎臟を冷やすと効果が半減するので、温かいものを飲むようにして下さい。

冷え性の人はジンジャーティー、美白を目指すならローズヒップティーなど、相乗効果を狙って選ぶのもいいです。

ますはウォーミングアップのマッサージ

リンパは最終的に、鎖骨の下で静脈に合流します。

全身のマッサージをする前に、まずはここをほぐして下さい。

鎖骨下のリンパの詰まりを解消

リンパの流れがよくなると全身のマッサージ効果がアップします。

また、顔や腕、お腹などのむくみ軽減の効果も」(森)

鎖骨下のくぼみに沿って体の中心から外側へ左右3力所ずつ、小さな円を描くようにもみほぐす。

中指を深く入れるようにして左右各3セッ卜行ってください。

顔のリンパマッサージ

睡眠中は表情筋が動かずリンパが停滞。
朝、化粧水をつけながらマッサージして。

目のむ<みをとる

最近はパソコンやスマホなどで目を酷使しがちです。

目の疲れはむくみの原因に。

目元のリンパを流すことでむくみがとれ、表情もキレイになります。

1.中指を目頭のくぼみに添えて、顔全体をほんの少しだけ前に傾けることでやさしくマッサージ。

この状態を10秒間キープ。

2.4本の指を眉毛のすぐ下にある骨の部分にあて、1と同じように顔を軽く前に傾け10秒間キープ。

眉毛が上がらないようソフ卜にマッサージするのがコツ。

1〜2を2セット行う。

3.肘の内側の前腕寄り、筋のあるところを、親指で押すと、目の疲れに有効です。

痛気持ちいいぐらいの強さで押して下さい。。

顔全体のリンパを流す

顔のリンパは、あご下→耳元→鎖骨へと流れます。

それに沿ってマッサージすると、フェイスラインがシャープになります。

1.顔の左側は右の手のひらで、フェイスラインに沿って
耳元までマッサ一ジします。

リンパ節が多い耳の横まで、耳を人差し指と中指で挟むようにさすり上げる。

2.あご下から耳元までさすり上げたら、そのまま首のラインに沿って鎖骨の先までマッサージ。

手のひらは皮膚の上を滑らせるように。

1〜2を左右各6セット。

頰のむくみをとる

頬は意外とむくむ場所。

リンパの流れをよくしてリフトアップすれば、ほうれい線を薄くする効果もあります。

1.リンパは下のほうにたまりやすいので、あご先から耳の下、口の端から耳の前、小鼻からこめかみの順に6セットマッサージします。

朝、化粧水をつけるときに行うとより効果アップします。

スポンサードリンク

-ノウハウ, 体の悩み
-

おすすめ記事一覧