マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

ノウハウ 体の悩み

ミドル脂臭は女性もあるの!その仕組は40代から?

ミドル脂臭とは40代独特の匂いで、女性も男性もあります。
30代も油断は禁物。

脂臭は、ししゅうと読み、ジアセチル+中鎖脂肪酸を混ぜたニオイ。
この臭いは使い古した油みたいなにおい。

人にもよりますが、頭皮が臭う人が多い。
30代の体臭と40代の体臭について学びます。

スポンサードリンク

女性も30代から匂いが変わる

加齢臭はオヤジ臭とも言われていますが、実はこの匂いの原因物質は20代後半ぐらいの年齢でも持っています。
そして、年齢によってどんどん匂いが変わってくるんです。

臭いの曲がり角は意外と早い!

30代から変わる臭いの正体。
体臭は複数の成分からできていて、感じ方が人によって変わる。

ということは、同じ匂いでも臭いと思う人と、くさいないと思う人がいるってことですよね。

娘がお父さんの匂いが好きでも、よその娘にしてみたら悪臭ってことがあるわけ。

30代になると皮脂そのもののにおいも変わるんです。
20代と30代では、30代は皮脂は流れづらく落ちづらい液体に。

更に汗の匂いにも異変があり、汗に含まれる乳酸を皮膚常在菌が分解し、ジアセチルという物資に変わり、油臭い匂いを出す。
このジアセチルという物資がミドル脂臭という嫌な臭いになるのです。

スポンサードリンク

臭くなるのは男性だけだと思っていたら痛い目にあいますよ。
加齢によって女性でもきちんと臭くなりますからね。

20代と40代では、匂いの広がり方も変わってきていて、40代のほうが匂いが広がっています。
その分、他人にしてみれば匂いに気づきやすいということですよね。

汗の匂いというより、油が分解した匂いが出てきます。
女性も男性と同じで、油の匂いがしてくるんです。

なぜ人の臭いは油っぽくなっていくのか?

その原因は皮脂にあると言われています。
この皮脂が酸化しているのです。

皮脂が酸化された物質をペラルゴン酸といい、古い油くさい臭い。
買ったばかりの油を何度も使うと、次第に嫌な匂いがするのと同じ。

本来、不快な匂いがしなかった皮脂が、歳を重ねるにつれて、酸化するスピードが早くなるにつれて、ペラルゴン酸が多く発生します。

これが古くなった油の匂いを生み出すんです。
さらに40歳を過ぎると皮脂の質も変わってくる。

若いころにはなかった成分が増え、それが加齢臭になるんですね。
つまり、30代を境に酸化のスピードは速くなり、皮脂の性質が変わっていく中、人はニオイ出していく。

気をつけるべき人

皮脂のほうは男性の方が多いのでニオイやすいんですけど、酸化自体は男性も女性も起こる。
なので、女性も皮脂のニオイは気をつけなければなりません。

ただ、人間誰しも皮脂は酸化するので、臭いは出てきます。
みんなが起こることなので、安心(?)してください。

若いとき臭くないと、年取った時に自分が臭くなってることに気付いていない場合があります。
逆に若い時、自分が臭いと感じている人は気付いているので対処は出来ています。

体の洗い方も重要ですよ。

スポンサードリンク

-ノウハウ, 体の悩み
-, ,

おすすめ記事一覧