テレビを見ながらできる冷え性の運動は足指体操と足首回し

ノウハウ

前回は、お家の中で簡単にできる冷え性改善の運動をご紹介しました。
私も簡単な運動はやるようにしています。

今回は運動をしたくないときに、テレビを見ながら簡単にできる足指体操と足首回しをご紹介します。
この運動なら面倒くさいということはないと思いますよ。

冷え性改善には、いろいろな方法がありますが、これが1番簡単。
今すぐできます。


足指体操

タオルを使って簡単にできる足指体操です。

【足指体操のやり方】

床にタオルを広げて椅子に座ります。
あとはタオルを指で引き寄せて、指を広げて放す。

これを繰り返すだけです。
足がつらないように落ち着いて足指体操してくださいね。

ポイントは足の指を意識的広げてに動かすこと。

テレビ番組を観ながらできます。
CM中に気分転換に足指体操をしてもいいですね。

足先から血行を良くなりますよ。
ヒマなときに私は靴下のままで足指体操をしています。

足首回し

冷えがある人は、足首や足の指の動きが硬くなっていることがあります。
私はそのタイプ。

【足首回しのやり方】

椅子に座り、足の指と手の指を交互に組みます。
そして、足首をぐるぐると回します。

手の指と足の指を組むことによって、指の方の循環が良くなります。
安定した椅子で行ってくださいね。

スポンサードリンク

足首を回すと、ふくらはぎの筋肉がポンプの役割をして全身の血の巡りが良くなります。

どれも続けることが大切です。
テレビを観ながら簡単にできる足首回し。

血圧や心臓に不安のある方は医師に相談してから行なってください。

血の流れを良くすることで冷えを撃退

足の血流が悪いと、足が冷たくなり寒さを感じます。
冷えが酷いというのは、足の方から心臓のほうに血液が戻って行かなくちゃいけないんです。

けれども、やはり人間は立っていることが多いので、重力に逆らって血液を戻さなきゃならないので、戻りにくくなると、脚が冷えやすくなります。

刺激を与えると、ふくらはぎの方に血流が行って、循環するようになると少し脚が暖かくなります。

前回、今回ご紹介した運動は冷えない体作りでもありますし、老化の速度を緩やかにして、健康寿命を延ばすことにつながります。
加齢は止められませんからね。

女性は28歳、男性は32歳を超えると「腎」の働きが悪くなっていきます。
20代だから大丈夫と思っていたらいけません。

運動まとめ

これまでご紹介した冷え性対策の運動を書きますね。

・スクワット
・シットアップ
・ドローイン
・腕上げ
・足指体操
・足首回し

冷え性対策の運動に興味がある方は是非やってみてください。
くれぐれも無理はしないでくださいね。

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました