マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

お祭り 旅行 桜・お花見

ハウステンボスバラ祭り2017は5月から


長崎県佐世保市の「ハウステンボス」のバラ祭り。
ハウステンボスバラ祭りは、毎年恒例の行事であり、日程は、5月初旬から6月初旬を目安に行われ、多くの人が足を運びます。

見ごろの時期は、初夏であるため、他のところの観光を含めて宿泊しながら訪れる人も多いです。
アジア最大級120万本のバラですよ。

スポンサードリンク

ハウステンボスバラ祭り2017の期間

開催期間 2017年5月13日(土)~6月5日(月)

その内容は大規模であるため、毎年訪れる人や、バラの愛好家も大勢魅了されています。
およそ120万本を見ることができるため、一日かけても回り切れないほどの規模であり、数泊しながら通う人さえ存在ます。

バラ以外にも芝桜もきれいに見られる季節になりますので、一緒に楽しめます。

ハウステンボスバラ祭りの期間中には、イベントも開催されます。
おいしいものを食べたり、普段味わえない空気を堪能することも可能であり、家族連れで訪れても楽しめるように工夫されています。

チケットは1日パスポートが大人6900円、シニア6400円、中人5900円、子供4500円。
入場のみは大人・シニア4400円、中人3400円、子供2100円。
*アトラクションを施設利用の際はパスカード購入3500円。

ハウステンボスバラ祭りのみどころ

昼間のバラは、日光に照らされたり、雨のしずくが輝いたりしてとてもきれいですが、夜のバラも素敵な雰囲気を醸し出します。
アートガーデンでは、ナイトローズを楽しめるようにライトアップされていますので、遅い時間まで滞在することもいいです。

スポンサードリンク

遅くから入園しても十分楽しめるのもいいところです。

アムステルダムシティはハウステンボスバラ祭りの期間中はバラで彩り豊かになります。
そのため、ショッピングをしながらもバラを楽しめるのです。

お土産物に関しても、バラの香りがするものが増えるため、期間限定のものを手に入れることもでき、それをお土産として差し上げるのも喜ばれます。

【昼間のバラ】
・バラの運河
・音楽とバラの広場
・バラの宮殿
・回廊

【夜のバラ】
・光るバラのガーデン
・ナイトローズ
・光の滝

バラの運河とオールドローズガーデン

バラの運河でのクルーズも行われます。
子供も喜ぶものであるため、家族連れも多く訪れることが想定されており、子供向けの装飾も多い期間となります。

運河の両脇には約1kmにも渡ってバラが連なっていますので、それを眺めながらのクルーズはこの上ない喜びとなるでしょう。
咲き誇るバラの美しさを幼い子供でも満喫できます。

グランドローズガーデンの中にある、オールドローズガーデンもみどころの一つです。

400種類を超えるオールドローズがあるので、ずっと見ていても飽きないほどの美しさを感じられます。
ハウステンボスバラ祭りでは、鑑賞したバラをその場で購入できるところもあります。

耐病性に優れている品種などもたくさんあり、普段、お店で手に入れることができないような珍しいものを見付けることも可能となります。

バラの広場でティータイムを楽しむこともできます。
バラの香りが漂い、素敵な時間を堪能することができるのも期間中の楽しみとなります。

スポンサードリンク

-お祭り, 旅行, , 桜・お花見
-, , , ,

おすすめ記事一覧