がん検診

体の悩み

胃がん検診はバリウム検査や内視鏡検査がないABCは痛くない

採血だけで胃がんを発見する胃がんリスク検診、ABC検診が注目されています。 従来の胃バリウム検査や内視鏡検査のように、食事制限やエックス線による被ばく、検査中の苦痛などもありません。 これなら受けてみたいという方も多いはず。 胃がんの原因となるピロリ菌を早期に発見して対策をしましょう。 バリウムや胃カメラを飲まなくても採血だけで手軽にリスクが判定できる胃がんABC検診とは?
体の悩み

お尻を見せないカプセルを飲むだけの大腸がん検査

女性のガン死亡率の部位別1位の大腸がん。 基本的に小さなポリープがある程度だったら、痛みは出ないし、便潜血でも陽性はほとんど出ません。 つまり大腸がんは症状が出たときにはすでに進行していて、手遅れになることもあります。 何も自覚症状がないからこそ受けておきたいのが大腸がん検査。 苦痛で恥ずかしいという理由で大腸がんの検査を受けない人が多い。 お尻を見せなくてOKのカプセルを飲むだけの大腸がん検査なら痛くありません。
体の悩み

乳がん検診で痛くないのはエルマンモ、3Dマンモの体験も掲載

乳がんの発生率は以前より増えてきています。 また、性能の良い診断機器の導入が進み、診断率が高まってきました。 そのため、がんが一層増えているように見えるのかもしれないですね。
体の悩み

アミノインデックス(AICS)という採血だけのがん検診を体験

アミノインデックスがんリスクスクリーニング(AICS)は、わずか5ミリリットルの採血で複数のがんを同時に検査できる。 手軽なことから実施機関が増加している注目の検査です。 胃をはじめとして肺、子宮など7種類のがんのリスクが採血だけでわかるのはありがたいなぁと思い受けることに。 とはいっても採血のみだから、わずか数十秒で検査そのものはあっさり終了しました。
タイトルとURLをコピーしました