マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

ノウハウ

ゴミ屋敷清掃業者から聞いたエピソード、女性はトイレに注意

ゴミ屋敷とは、家の中がゴミだらけで、身動きができないほどの家や部屋のこと。
共通しているのは、足の踏み場もない床。

自分では部屋を片付けられない人、身内や大家さんなどがゴミ屋敷清掃業者に依頼しています。
色々な物が出てきますし、思わず口を抑えてしまうモノまで。

ゴミ屋敷清掃業者さんから聞いたエピソードをご紹介します。

スポンサードリンク

依頼が多い月は?

・3月の引越しシーズン
・7月の虫が湧くシーズン
・12月の大掃除のシーズン

清掃代が200万円かかった人もいます。
ゴミの量がトラック20台分になったお家もある。

足の踏み場もないほどのゴミ屋敷。
ゴミの量は2トントラック1台、作業員5名、作業時間4時間で料金21万円の人がいました。

多いゴミ&お宝

・ペットボトル
・缶
・洋服
・お弁当のプラスチック
・本、雑誌、DVDなど捨てられないモノ

・人の糞尿
・ゴキブリ(壁をよじ登り、落ちてくる)
・ハクビシン(動物)
・蛇
・形がキレイな2年間経過した腐っていないドーナツ(保存料の怖さ)
・ヤバイもの(これ出てきたら怖いなというもの)

【現金】

・現金1億円
おばあちゃんが非常持ち出し袋に現金を入れていた。
なぜ、銀行に預けなかったんでしょうね。

・カップラーメンの汁の中に1万円がチラホラ
・ゴミの中から400万円
・スーパーの買い物カゴに大量の小銭

スポンサードリンク

意外と女性に多い信じられないこと

トイレが詰まっても直さない。
お風呂場で処理するがお風呂場の排水溝が詰まる。
浴槽に糞尿が溜まる家もある。
ペットボトルや紙パックにする。

髪の毛がトイレやお風呂で詰まりやすい。
業者に依頼するのがイヤな女性も多い。

意外なのがお金がなくて掃除ができない人ではなく、お金やキチンと仕事しているのに掃除ができない人が多い。
お金はあるが動けない人や痴呆症の方。

ゴミ屋敷清掃業務の依頼は7:3で女性。
これは男性は片付けられるという意味なのか、依頼してこないという意味なのか。

ゴミ屋敷で最も多い職業

・看護師

その理由は仕事が激務で掃除する時間がない。
仕事で精神的におかしくなる。
休みの日は寝ていたい。
命にかかわる場所で看護師している人が多い。

・夜のお仕事に関わる人

・無職(高齢者)

一人暮らしの方は注意

・冷蔵庫の中にナマモノは入れない
生肉を入れていて、大量のウジが湧く。

ゴミ屋敷は冷蔵庫が壊れやすい。
いつのまにか電気が切れてしまうことがある。

・臭いが出るものを部屋に置かない

まとめ

・ゴミをためない
・こまめに掃除する
・物に執着せず捨てる(写真に撮っておくのはいかが?)
・トイレは壊れたらすぐ修理
・ナマモノは置かない

スポンサードリンク

-ノウハウ
-,

おすすめ記事一覧