マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

子供

じゃぶじゃぶ池での水遊び用パンツ、格好やオモチャ、持ち物

じゃぶじゃぶ池とは、公園などにある幼児向けの水遊び場。
近年は監視員が常駐している施設も増加中。

池、せせらぎ、滝など、様々なタイプがあります。
眺めて楽しむための噴水などが、夏場に開放されているケースもある。

マナーを守り、衛生面も気をつけて手足口病やアデノウイルスに感染しないように気をつけましょうね。
怪しい人がいたら慌てずそっとその場から離れましょう。

スポンサードリンク

水遊び用パンツ

おむつ着用の子供は、おむつ&水遊びパンツがOKか確認してください。
じゃぶじゃぶ池以外の遊び場がある施設もあるので水遊び用パンツはオススメ。

水遊び用パンツ、水遊びオムツ、スイミングパンツなどあります。

グーンのスイミングパンツは3枚で221円。(Amazon調べ)
チャックルの水遊び用おむつパンツは1枚1266円。(Amazon調べ)
チャックルの水遊び用おむつパンツビキニセット1680円。(Amazon調べ)
ムーニーの水あそびパンツ3枚820円。(Amazon調べ)

水遊び用おむつはうんちをブロックのみ。
おしっこは吸収しませんので。

紙おむつが禁止なのは吸水ポリマーがプールの水を吸い取りお腹を圧迫するからです。
おむつが外れていない子供をじゃぶじゃぶ池で遊ばすと嫌われる可能性大。

スポンサードリンク

水遊びの持ち物リスト

タオル、バスタオル・・・日よけにも、冷めた体を温めるのにも使える。
着替え・・・多めに用意するのがオススメ。下着も忘れずに。
飲み物・・・熱中症予防に飲み物を常備。お金に余裕があれば甘酒。
救急グッズ・・・万が一のケガに備えて、消毒液や防水バンソウコウを用意。
虫除け、かゆみ止め・・・公園など緑の多い場所は必須アイテム。
遊ぶ道具・・・じょうろやバケツなど。水深が浅いので小さめの物のほうが水をすくいやすい。持ち込み禁止の施設もあるので事前に確認を。100円ショップには水遊びできるオモチャも売ってます。

水遊びの格好

【子供】
ずぶぬれになるので、濡れてもいい格好がマスト。
かかとのある靴、かかとのサンダルが義務付けられている施設もあるのでルールもチェック。

【大人】
子供のそばに近寄れるように、裾がまくれ乾きやすい服装がベスト。
池の外で子供を見張る時間は日差しとの戦いになることもあるので紫外線対策は忘れずに。

貴重品はどうするか?

リュックかウエストポーチに入れるのがいいですね。
携帯、スマホなどの水に濡れたらいけないものはビニールに入れる。

水遊びのおもちゃ

公共でのお遊びは空気を読まないとトラブルになります。
オモチャの取り合いやケガには充分注意が必要。

水遊びのおもちゃの定番は水鉄砲、水風船、じょうろ。

ベストセラーはアンパンマンの水ピス579円。(Amazon調べ)
水でふくらむ!ぷよぷよボール!ジェリーボール440円。(Amazon調べ)
Aprdayの水風船、マジックバルーン 1298円。(Amazon調べ)

遊び

・探検ごっこ
・動物ごっこ
・水くみ&水かけごっこ
・葉っぱの船レース
・水鉄砲で水の戦いごっと

子供は子供なりに工夫して遊びを見つけるものです。

スポンサードリンク

-, 子供
-, , , , ,

おすすめ記事一覧