Mac mini

家電

Mac miniのリフレッシュレートを30ヘルツにしたら画面が真っ暗でも解決

Mac miniのシステム環境設定でディスプレイをイジっていたら、画面が真っ暗になり、何も映らなくなりました。 原因はMac miniのリフレッシュレートを60ヘルツから30ヘルツに変更したからです。 画面が真っ暗だと、何もできなくなり、私の頭は真っ白になりました。 でも、試行錯誤して、最後にはモニターが映るようになりました。 これから紹介するケーブルがあれば簡単に解決します。 ただし、モニターによってはケーブルを買う必要があります。
ノウハウ

Mac miniの解像度を上げたらモニターが映らなくなったが直した方法

Mac mini側の解析度のサイズを変えたら、モニターの画面が真っ黒になりました。 多分、解析度を上げたせいで、画面が映らなくなったのでしょうね。 1440×900にしたのかな?信号を変えたのかな? サイズ調整を1080Pを選択しちゃったのかな? でも直りました。
タイトルとURLをコピーしました