肺炎

ノウハウ

肺炎球菌がいる唯一の場所と65歳以上の割引ワクチンの受け方

救急車で運ばれてくる65歳以上の方で多いのが肺炎。 死因ランキングでも上位に入っています。 肺炎予防はワクチンと風邪を引かないことと、インフルエンザにならないこと。 もちろん、感染もするので感染経路を断つことも大事。 とにかく65歳以上の方はワクチンを受けましょう。 今なら肺炎球菌ワクチンも割引中で期限があるのでお早めに。 肺炎球菌がいる唯一の場所と65歳以上の割引ワクチンの受け方とは?
ノウハウ

お年寄りが肺炎になりやすい理由は脾臓(ひぞう)が小さいからだった

どうしてお年寄りって肺炎になりやすいんだろうって思ってました。 先生に聞いたところ、脾臓(ひぞう)のなかにいる免疫細胞が減るからということでした。 人間の脾臓って、年を取れば取るほど脾臓が小さくなるんですって。 脾臓が小さくなるってことは、中にいる免疫細胞の数が減る。 したがって、お年寄りは肺炎になりやすい。 ただ単に体力がなくなるからではないんですね。
タイトルとURLをコピーしました