2020年流行した言葉、食べ物、タレント、アカウントなど

2020年流行した言葉、食べ物、タレント、モノ、アカウントなど 芸能

2020年大流行したのは残念ながら、新型コロナウイルスでした。

東京オリンピックも延期になりましたね。
乃木坂46の白石麻衣さんの卒業延期もありました。

そんな2020年に流行った言葉、食べ物、タレント、アカウントなどがありましたので、掲載します。


アカウント部門(ツイッター、インスタグラム)

1.志尊淳
(ジャニーズ事務所)
3.100日後に死ぬワニ(きくちゆうき、ツイッター、マンガ)
4.土佐兄弟(お笑いコンビ)
5.りょうくんグルメ
6.嵐(ジャニーズ事務所)
7.山下智久(ジャニーズ事務所)
8.smileup!projict(ジャニーズ事務所)
9.おばたのお兄さん(お笑いタレント)
10.フワちやん(お笑いタレント)

物や事柄部門、ゲーム、漫画

1.どうぶつの森(ゲーム)Nintendo Switch(ニンテンドースイッチ)
2.おうちカフェ、オンライン飲み会、リモート飲み会
3.ダルゴナコーヒー
4.シアーアイテム(透け感のアイテム)
5.マスク、アベノミクスマスク2枚
6.夕ピオ力
7.鬼減の刃(週刊少年ジャンプ)
8.オレオチ一ズケーキ
9.おしゃピク(おしゃれなピクニック)
10.ネップリ(ネットプリント)
・ズーム(ZOOMオンライン会議)
・現金給付金10万円
・愛の不時着(映画)

スポンサードリンク

食べ物部門

1.ダルゴナコ一ヒー
2.いちご飴
3.オレオチ一ズケ一キ
4.卜ゥンカロン(太っちょマカロンを意味する「トゥントゥンイ マカロン」)
5.タピオカ
6.マカロン
7.フルーツサンド
8.フルーツ飴
9.チーズハットグ
10.クリームソーダ
・バスクチーズケーキ
・オレオドリンク

YouTuber部門

1.パパラピーズ
2.フワちやん
3.ヴァンゆん
4.エミリン
5.東海オンエア
6.みきおだ
7.丸山礼
8.くれまぐ
9.なこなこ
10.kemio

宮迫博之さん、手越祐也さんなどがYouTubeをはじめました。

2019年~2020年にかけて芸能人がYouTubeを始めています。
テレビの低迷で収入が少ない芸能人や有名人が稼ぐために開始。

流行語部門

1.ぴえん(涙や悲しみなどを表した言葉)
2.おうちカフェ
3.おうち時間
4.ぱおん(ぴえん超えてぱおん)
5.密です(3密)
6.ダルゴナコーヒー
7.きゅんです
8.しか勝たん(推しメンに使う言葉)
9.ソーシャルディスタンス
10.エモい
・stay home
・淡色女子

芸能人部門

1.フワちやん(お笑いタレント)
2.EXIT(お笑い芸人)
3.SixTONES(ジャニーズ)
4.SnowMan(ジャニーズ)
5.ぺこぱ(お笑いタレント)
6.佐藤健
7.J01(アイドルグループ、吉本興業&CJ ENM)
8.上白石萌音
9.志尊淳
10.四千頭身(お笑い芸人)

志村けんさん、岡江久美子さんが天に召されました。
渡辺麻友さん、木下優樹菜さんの芸能界引退がありました。

 

スポンサードリンク
タイトルとURLをコピーしました