マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

お祭り

かき氷のシロップの種類と人気そして作り方

2016/08/19

01CLP30466

かき氷のシロップが全部同じ味って聞いたことありますか?
けっこうこの噂は広まっていてテレビ番組でも取り上げられたことがあります。

正解は主成分は一緒なんですが、香料が入っているので味は違う。
なので、かき氷のシロップが全部同じということはありません。

夏定番のかき氷ですが、どんな種類がありどれが人気なのかを特集します。
作り方もご紹介します。

かき氷の日は7月25日です。

スポンサードリンク

かき氷のシロップの種類

青色→ブルーハワイ
赤色→イチゴ
緑色→メロン
黄色→レモン
橙色→オレンジ
橙色+黄色→マンゴー
レインボー色→色んな味
コンデンスミルク

ブルーハワイはカクテルのブルーハワイに色が似てるからそう言われているのです。
味を例えるのは難しいです。
フルーツにあれば例えられるんですけどね。

かき氷のシロップで人気調査

かき氷のシロップはどれが人気があるかアンケートを取ってみました。

1位 いちご 14人
2位 メロン 3人
3位 ブルーハワイ 2人
3位 レモン 2人
5位 オレンジ 1人

スポンサードリンク

イチゴが大人気でした。
私が思う夏のかき氷といえばブルーハワイですが、レモンが好きです。

かき氷のシロップの味はみんな同じだと突っ込む人もいるでしょうがこういう結果になりました。

かき氷のシロップの作り方

何を用意して何をするばかき氷のシロップができるのか?

アンケートで1位だったイチゴのシロップの作り方をご紹介します。

用意するもの

容器、ミキサー

【材料】

・冷凍苺6〜7個
・ガムシロップ4個
・水約大さじ2

【作り方A】

・冷凍のイチゴとガムシロップと水を入れてミキサーでかくはんする。

市販のシロップなら500円あれば買えます。

【作り方B】

・いちごジャム、水、砂糖、牛乳を適量入れて混ぜて終わり。
・練乳を入れるとさらに美味しくなります。

豆知識

かき氷を食べると頭が痛くなったりしませんか?
あの時の頭痛は子供でも大人でも起こります。

アイスクリーム頭痛といいます。

予防する方法をご紹介します。

・ゆっくりとかき氷をを食べることです。

これだけです。
最初のかき氷をを一口食べる時にゆっくりと口に中に入れて味わいます。

温度差があると頭痛がおきます。
なので、一旦口の中を冷やしましょう。

・天然水で作られた氷はアイスクリーム頭痛にはなりません。

もし、アイスクリーム頭痛になってしまったら放置です。

まとめ

かき氷で人気があるのはイチゴ。

シロップの原料はほぼ同じで香料の差で味が変わってくる。
味というか匂いで味を感じている。

スポンサードリンク

-お祭り,
-

おすすめ記事一覧