マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

体の悩み

プチ断食の意味とメリット&効果

2016/09/19

%e3%83%97%e3%83%81%e6%96%ad%e9%a3%9f%e3%81%ae%e6%84%8f%e5%91%b3%e3%81%a8%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%83%83%e3%83%88%ef%bc%86%e5%8a%b9%e6%9e%9c
現代の日本人はみんな食べすぎです。
飢えることがない日本、美味しいものが溢れている日本だから当たり前かもしれませんね。

楽しい予定が盛りだくさんのこれからのシーズン、ついつい食べすぎていつの間にか体重が激増なんてことがよくあります。

そんな悲劇を引き起こさないために「プチ断食」がおすすめです。

スポンサードリンク

プチ断食の意味

現代人の多くは日ごろから『食べすぎ病』にかかっています。
食べるのは本能なのでしかたないです。

人類は昔から飢えに耐えて生きてきたため、空腹に対処して健康を保つ努力はできますが、飽食に対処することは苦手です。

食生活が豊かになりすぎたことで、胃が大きくなり、さらにお腹が空きやすくなります。

食べすぎが原因で体内には常に糖や脂肪、塩分が過剰にため込まれ、血液はドロドロに。
これでは太るのはもちろん、病気の原因にもなってしまいます。

お誘いが多く、外食やお酒を飲む機会が増える年末年始は特に注意が必要です。

この悪循環を断ち切るにはプチ断食が有効。

といっても、必ずしも断食施設に頼る必要はありません。
自宅で日常的にいつでも行える「プチ断食」がおすすめです。

体内にたまった老廃物や、余分な水分の排出が促されて、代謝もアップするので、どんどん痩せやすい体になれますよ!

プチ断食のメリット

プチ断食は痩せるだけでなく体にいいことが盛りだくさん。

食べないことこそ最も簡単な健康法。

「プチ断食」は、「朝食だけを抜く」ことから始め、「朝食と昼食を抜く」「一日だけ食事しない」と段階を追って進めるのが簡単な断食法。

健康を保つために必要な栄養素はきちんと摂りながら、効果的に空腹の時間を作り出します。

でも、そもそも食事を抜くことがどうして体にいいのか?

断食をすると、体力がなくなったり、体が弱くなったりするのでは?
と心配する人がいますが、それは誤解。

英語で断食を意味する「fast」には、「しっかりした」という意味もこめられています。

定期的に空腹の時間を作ることはむしろ、体にとってとてもいいことなのです。

人間の体には「吸収は排泄を阻害する」というメカニズムがあり、それほど空腹を感じないまま食べ続けていると、排泄機能が低下します。

スポンサードリンク

逆に吸収がない状態、つまり断食をすることで、さまざまな排泄が促進されて体内の老廃物や毒素が排出されるため、健康的にやせることができるのです。

さらに、体温が上昇するという効果もあります。

外から栄養が入ってこないことで、体の余分な脂肪の燃焼が進むので、体温が上昇します。
新陳代謝もアップするため、さらにやせやすい体になれます。

また、体が温まることで内臓や皮膚の働きも活発になり、便秘やむくみの解消、生理不順や生理痛などの不調の改善します。

肌のくすみが取れて肌つやがよくなるなど、女性にとってうれしい効果がたくさんあります。

プチ断食の効果

プチ断食のは様々な効果があります。

効果的にやせられる

断食をすることで体内にたまっていた宿便や老廃物が排出されます。

新陳代謝も促進されるので、同じカロリーを食べても脂肪燃焼しやすい体になります。

リバウンドの心配もありません。

排泄がよくなる

食べすぎると、体のエネルギーが吸収にばかり費やされ、排泄にまわらなくなります。

空腹の時間をつくることで排泄がよくなり、大腸にたまった宿便もスムーズに排出されるので、体の中からスッキリします。

免疫力がアップする

外から入ってくる病原菌を食べて病気を予防してくれるのが白血球です。

断食中は白血球もお腹がすいて細胞を食べる力が増します。

白血球の働きが活発になることで感染症にも強くなり肌も健康的に。

ストレスに強くなる

断食をすると自律神経のうちの「緊張の神経」といわれる交感神経の働きが抑えられ、「リラックスの神経」である副交感神経が優位になります。

イライラや不安、不眠が解消されてストレスを感じにくくなります。

だるさが取れる

食べすぎで胃に血液が集中し、筋肉に血液が行かなくなれば、体を動かす力が滅ってしまいます。
これが疲れやだるさの原因にもなります。

断食で血液を行きわたらせることで、だるさが取れてやる気も回復します。

みるみる若返る

胃腸が休むと、他の体内の臓器もひと息つくことができます。
元気になった臓器に断食でキレイになった血液が行きわたり細胞が若返ります。

肌つやもよくなってくすみが取れるなど、美容にも効果抜群です。

プチ断食の体験談

私もプチ断食をしています。
体が少し重くなったと感じたときに「プチ断食」を行っています。

朝食はほうれん草、セロリ、レモン、りんご、キウィなどをミキサーで混ぜたスムージーを飲みます。

昼と夜はできるだけ炭水化物は避けて、脂肪を燃焼させる効果のあるトマトスープを飲むように。

少しずつ体重が減ってお腹まわりもスッキリ。
1週間後には体が軽くなったのを感じます。

デトックス効果もあるので、肌もきれいに。

「肌が明るくなったね」と褒められたことも。

スポンサードリンク

-体の悩み
-, ,

おすすめ記事一覧