マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

テレビ 音楽

安室奈美恵引退ライブ2018最終日とチケット【最後の紅白出場2017】

2017/10/17

2017年9月20日(水)18時50分、安室奈美恵ちゃん40歳の誕生日に突然の引退宣言。
安室ちゃん引退の反響は凄まじく、ファンの間では大混乱が起きました。

しばらく頭の中が真っ白になり、引退の意味が分からず泣きました。
木下優樹菜さんもInstagramで、安室奈美恵様の引退に絶望し号泣動画を掲載。

引退宣言の日は過去の安室ちゃん作品が引退宣言効果で売れまくりました。
「namie amuro LIVE STYLE 2016-2017」

2018年の安室奈美恵引退ライブは行く予定。
そして、2017年NHK紅白歌合戦出場の大トリも確定楽しみ。

安室奈美恵さん引退ライブ2018ツアーとチケット、紅白出場、芸能人の反応を特集します。

スポンサードリンク

安室奈美恵さん引退ライブ2018

見に行くのは安室ちゃん引退ライブ最終日。
できるだけツアーを追っかけたい気持ちもありますが、お金的にも物理的にも無理。

だから、最終日に行きたいと思います。

安室ちゃん引退ライブの日程と場所

ツアー日程 未定
史上最高のパフォーマンスを披露する舞台としてアジア各国を回るツアーも開催予定。

最終日は2018年9月16日(日曜日)
デビュー26周年の日。

時間 未定

場所 東京ドーム

チケット プレミアムチケットになるのは間違いない。

どうしても行きたい人は早めにファンクラブに入会してチケットをゲット。
お金がある人はヤフオクなどのオークションでゲットかな。

ライブツアー日程

2018年2月から東京、大阪、名古屋、福岡、札幌の5都市を回るドームツアー+アジア公演。
発表は2017年11月中です。

セットリスト

オフシャルサイトの特設ページの投票によって決まる。
締切は2017年12月31日まで。

安室奈美恵ベストアルバム『Finally』収録曲

エイベックスから「オールタイムベストアルバム」が2017年11月8日に発売。

ベストアルバムのタイトルは「Finally」です。
デビュー曲から最新曲まで全シングルを収録。

新曲も収録。
初回限定版の特典が何になるのか楽しみです。

2017年紅白出場へ

水面下ではNHKが安室奈美恵さんに紅白出場をオファー。

去年(2016年)はNHKリオ五輪・パラリンピックのテーマソング「Hero」を担当。
NHKは安室さんに紅白出場のオファーしましたが、辞退しました。

引退ということもあり、今年の紅白歌合戦は出演するでしょう。
ただ安室ちゃんは団体行動が苦手なので辞退ということもありえる。

安室奈美恵25周年記念沖縄ライブの放送日

10月22日(土)19:00~21:00
WOWOWプライム

安室奈美恵 25th ANNIVERSARY LIVE in OKINAWA

芸能人の反応

TRF SAM
「コメントなし」

ロンドンブーツ1号2号田村淳
「コメントなし」

V6三宅健
「コメントなし」

スポンサードリンク

小室哲哉
「これからいよいよブレイクして行くのだなあという瞬間に立ち会えてから20年、あらゆる奇跡を起こし、足跡を残し、そんな姿を誇らしく思い、そして、あと1年で卒業という現実を知る。
このプロセスはなかなか味わう事はないでしょう。
奈美恵ちゃんには、最高の日々を過ごしてもらいたいです。」
「正直、仕事で何とも言えない
寂しさを感じるのは初めてです。」

松本人志
「自分を許せなくなるのが嫌になったのでは」

高橋みなみ
「安室奈美恵さんのニュースに驚きすぎて、」

木下優樹菜
「絶望」

益若つばさ
「え、、、安室奈美恵様引退発表、、、私の青春、、、」

沖縄アクターズスクール発の5人組グループ・SUPER MONKEY'S

MAX NANA
「エンターテイナーとして一人の女性として自分らしい生き方。
どんな時も前を見てどんどん先へ進んで行く姿に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです!!
心から。。。ありがとう」

MAX LINA
「一緒に活動できた時間は私の人生の中で嬉しくもあり誇りに思います。
ありがとう」

MAX REINA
「沢山のファンに勇気や希望を与え続けた奈美恵が40歳を迎え大きな決断をした事に、悲しい気持ちでいっぱいだけど、何だか奈美恵らしいなと、格好良くも感じました!」

MAX MINA
「なんだか奈美恵らしいね・・・本当に本当にありがとう。この一年私も精一杯応援します」

平哲夫(ライジングプロ・ホールディングス社長)
「あいつの美学なんだろう」
「みんなから憧れられる余韻を残したまま、辞めたいのでしょう」

引退の理由

「気力がなくなった」説
「体力の限界」説
「劣化嫌い決意」説
「来年息子が成人」説
「美学」説
「再婚」説
「引退させられた」説

所属事務所

1992年~2015年 ライジングプロダクション
2015年 Dimension Point
2015年~2018年 stella 88

引退コメント全文

歴代シングル&アルバム売り上げ

10代、20代、30代の“年齢での3年代”にわたってミリオン突破を達成した唯一のソロアーティスト。

シングル売上 歴代TOP10 ※カッコ内は発売日

1位「CAN YOU CELEBRATE?」229.6万枚(97/2/19)
2位「Don’t wanna cry」139.0万枚(96/3/13)
3位「Chase the Chance」136.2万枚(95/12/4)
4位「You’re my sunshine」109.9万枚(96/6/5)
5位「a walk in the park」106.7万枚(96/11/27)
6位「Body Feels EXIT」88.2万枚(95/10/25)
7位「How to be a Girl」77.2万枚(97/5/21)
8位「TRY ME~私を信じて~」73.3万枚(95/1/25)*安室奈美恵 with SUPER MONKEY’S名義
9位「I HAVE NEVER SEEN」65.7万枚(98/12/23)
10位「NEVER END」64.4万枚(00/7/12)

アルバム売上 歴代TOP10

1位『SWEET 19 BLUES』336.0万枚(96/7/22)
2位『Concentration20』193.0万枚(97/7/24)
3位『DANCE TRACKS VOL.1』186.5万枚(95/10/16)
4位『181920』169.1万枚(98/1/28)
5位『BEST FICTION』155.2万枚(08/7/30)
6位『GENIUS 2000』80.3万枚(00/1/26)
7位『PAST<FUTURE』57.8万枚(09/12/16)
8位『PLAY』54.3万枚(07/6/27)
9位『Uncontrolled』54.0万枚(12/6/27)
10位『Checkmate!』49.0万枚(11/4/27)

スポンサードリンク

-テレビ, 音楽
-, , , , , , , ,

おすすめ記事一覧