マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

花火大会

調布秋花火大会2017の有料席と無料席を比較

10月に東京都調布市で行われる花火大会。
映画のまち調布“秋”花火。

2017年で34回目の開催。
日程は2017年10月28日の土曜日。

調布秋花火大会2017の有料席と無料席を比較します。

スポンサードリンク

調布秋花火大会2017の有料席

有料席と無料席はどっちがいいか?
と聞かれたら当然有料席です。

出入り口にお手洗い、売店あり。
無料席よりトイレは多い。

有料な分だけいい場所で花火を見ることができます。
金額は2000円から45000円までと幅広い。

チケットは現在発売中。
ローソンチケットだと全席買えますよ。
Lコード 39300

会場は3つに分かれています。
布田会場、京王多摩川会場、電通大グランド会。

布田会場は7種類の席があります。

布田升 ・・・・・・・・45,000円10人座布団・テーブル
布田テーブルS土手上・・22,000円4人テーブル+ひじ掛け付チェア
布田テーブルA・・・・・20,000円4人テーブル+ひじ掛け付チェア
布田シートシート ・・・10,000円4人ブルーシート
布田ペア・・・・・・・・8,000円2人パイプイス
布田イスS土手上 ・・・・4,000円1人パイプイス
布田イスA ・・・・・・・3,000円1人パイプイス

京王多摩川会場は4種類の席があります。

多摩川升・・・・40,000円10人ブルーシート+座布団
多摩川ペア ・・・7,000円2人パイプイス
多摩川イスS・・・3,000円1人パイプイス
多摩川イスA・・・2,500円1人パイプイス

電通大グランド会場は1席です。

映画のまち調布シート・・・2,000円1人自由席
当日、花火のコラボシートを1枚プレゼント。

スポンサードリンク

調布秋花火大会2017の無料席

無料席は有料席より見栄えは悪いです。
トイレの数も少なく場所取りをしなければなりません。

濃い緑で塗られている地域が自由観覧エリアです。
無料席のメリットはタダなところ。

前日の場所取りは禁止。
多摩川の河川敷は広いので15時くらいからでも大丈夫。
花火が川面に映る場所が狙い目。

近くにコンビニなどはありませんので飲食持参は必要。
17時頃でも充分に座る場所は確保できます。

ナイアガラを視野180度丸ごと見たい方には向きません。

調布花火のグッズ

調布市役所の8階で販売しています。

○調布花火オリジナル手ぬぐい
色の種類・・・ラムネ、橙色、葡萄、山吹、若草、紺、濃桃。
値段 500円

○映画のまち調布シート
色の種類・・・緑、オレンジ、ピンク、水色
値段 500円

○ミニハッピ
色の種類・・・青、赤、緑など。
値段 200円

まとめ

第35回調布花火
映画のまち調布“秋”花火2017

日程 2017年10月28日(土)
*小雨天中止

有料席会場の開場は午後14:30から。

開会式 17時~
打ち上げ 17:30~18:30

音楽と花火のコラボ「ハナビリュージョン」が見どころ。
打ち上げはに本数は約9000発。

会場アクセス

布田会場
京王線「布田駅」徒歩20分
「調布駅」徒歩25分

京王多摩川会場
京王相模原線「京王多摩川駅」徒歩10分
京王線「調布駅」徒歩20分

電通大グランド会場
京王線「調布駅」
「布田駅」徒歩20分

調布市花火実行委員会
東京都調布市小島町2-35-1
TEL 042-481-7311

スポンサードリンク

-, 花火大会
-, ,

おすすめ記事一覧