マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

ノウハウ 子供 旅行

川遊び+BBQができる子供が喜ぶキャンプ場、日帰り・泊まり

川遊びをするなら河原でバーベキューができるキャンプ場がおすすめ。
日除けのタープも張れるし、炊事場、トイレ、温水シャワーもあるので安心です。

川遊び+BBQができる子供が喜ぶキャンプ場を3つ、川遊びのやり方ご紹介。

スポンサードリンク

川井キャンプ場

東京奥多摩にある駅から歩いて行けるキャンプ場。
JR川井駅から徒歩7分

川井キャンプ場
(かわいきゃんぷじょう)

多摩川の上流部にあり、広い河原でキャンプやバーベキューが楽しめる。
BBQグリルやパラソルなどのレンタルのほか、食材セッ卜などもあるの
で、手ぶらでも0Kです。

【施設】

・ロッジタイプ
・ログハウス
・バンガロー
・河原デイキャンプ・テントサイト
・林間テントサイト(予約制)
・新設日帰り専用BBQサイト(予約制)
・日帰り専用ドッグサイト(予約制)
・バーベキューハウス
・水洗トイレ

【料金】
デイキャンプは小学生以上600円
他にも様々な料金形態あり。
未就学児童は無料。

アクセス
JR川井駅から徒歩7分

期間 3月~11月期間中無休
デイキャンプは8:30〜16:00

駐車場70台
住所 東京都奥多摩町梅沢187
電話番号 0428-85-2206

神之川キャンプ・マス釣り場

神奈川県相模原にあるキャンプ場。
神之川キャンプ(かんのがわきゃんぷ)と読みます。

サイ卜に車を乗り入れることができ、サイ卜の前の管理釣り場ではニジマス、ヤマメ、イワナが釣れる。
釣った魚はバーベキューの食材に。

川遊び専用エリアがあるので、子どもも安心して遊べます。

【料金】
デイキャンプ 大人500円、小学生以下300円
1区画(車1台)1500円

年中無休
デイキャンプは8:00〜17:00

神奈川県相模原市緑区青根3685
電話番号 042-787-2116

中央道相模湖ICから18km
駐車場 100台

両国橋キャンプ場

山梨県道志村にある日没までたっぷり遊べるデイキャンプ。

道志川沿いにあるキャンプ場で、バーべキユ一や川遊びなどができる。
朝7:00から日没まで利用可なので、1日たっぷり遊べる。
要予約ですが雨天バーベキューもあり。

スポンサードリンク

【料金】
大人400円、4歳〜小学生300円、3歳以下100円
車1台500円

年中無休
デイキャンプは7:00〜日没まで

山梨県道志村49
042-787-2250

中央道相模湖ICから15km
駐車場 150台

川遊びのやり方

箱メガネ

川の中を観察するのに使うのが箱メガネ。
箱メガネを使えば川の中の様子がよく見えます。

川底をじっと見ているとカジ力などがいることも。

手作りプール

流れの緩い場所で石を積んで囲めば、天然プールの出来上がり。
小さな子どもでも安全に川遊びができる。

遊んだ後は石を元にもどせばOK。

リバーウォーク

川の中を歩いて、川の冷たさや流れに慣れる。
水中の石は滑リやすく不安定な浮き石もあるので、すり足で憤重に歩くべし。

魚捕り

魚を捕まえる方法もいろいろあるけれど、簡単に捕れる道具がセルビン。
セルビンの中におもりの石とエサを入れて沈めておけば魚が捕れる。


これはタイビン。

川下り

川の流れに乗ってゆったり川を下っていくのも楽しい。
浮き輪を使ってもいいし、スノコとぺッ卜ボ卜ルでイカダを作ってみるのもおもしろい。

川遊びの注意点

子どもは川遊びが大好き。
でも、川で遊ぶ前に子供用ライフジャケットとウォーターシューズは用意しておきたいですね。

楽しく遊ぶために、まずは安全確保から始めましょう。

★ウェアとシューズ
肌の露出を少なくして日焼けや擦り傷を予防。
川ではウオーターシューズが必須。

★川の状況を知る
子どもを遊ばせる前に、流れの速さや川の深さを大人が確認する。

★水分補給と休憩
熱中症予防に水分はこまめにとり、休憩をとって体を温める。

★天候の急変
雷鳴が聞こえたらすぐに川から上がる。
川が濁リはじめたら要注意。

★子どもから目を離さない
子どもにはライフジャケッ卜を着用させ、すぐ助けられるような距離にいること。

スポンサードリンク

-ノウハウ, , 子供, 旅行
-, , , , , , , , , ,

おすすめ記事一覧