マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

ノウハウ 子供 男女

木下優樹菜フジモンから学ぶ夫婦生活円満の秘訣と育児の悩み

木下優樹菜(30歳)さんとお笑いコンビ「FUJIWARA」の藤本敏史さん夫婦。
クイズヘキサゴンで知り合って2010年結婚。
当時優樹菜さん22歳。フジモンさん39歳。

2016年好きなママタレント1位に輝いた木下優樹菜(元ヤン)さん。
理想の夫婦の上位はしばらく続くでしょう。

ユッキーナの愛称で知られInstagramのフォロワーは400万人を突破。
そんな彼女の悩みは長女の気持ちが分からないこと。
一番深刻な子育での悩みとは?

フジモン夫妻の仲がいい秘訣は、めちゃめちゃケンカをしていること。
どんな夫婦生活をしているのかご紹介します。

スポンサードリンク

夫婦円満の秘訣

結婚するときに反対はなかった?
「地元の友達とかはなんでフジモンなの?」とは言われた。

親とかは先に死ぬけどいいの?も言われたようです。
優樹菜ちゃんがフジモンと結婚をした決め手は一緒にいて楽しい飽きないから。

しょっちゅうケンカしているのにどうして仲がいいの?
ケンカして仲直りするコツが知りたい。

めちゃくちゃ喧嘩しているのに、なんでそんなに仲良いの?

<木下優樹菜さんの答え>

「めちゃくちゃ喧嘩してるので不安が残らないからです」

毎日毎日ちっちゃいケンカしてるからそれがガス抜きなってる。
どっちもストレスが出払うから不満が残らない。

ケンカは笑っちゃって終わることがある。

難しい言葉とか「藁をもつかむ思いや!」って言われて、
「なんで藁つかむの?」って優樹菜さんが言って笑いが起きる。

口喧嘩が万歳漫才みたいになってるんですね~。
ただ、これが一般人の夫婦の参考になるのかは分かりませんが。

理不尽なことでキレていたのは優樹菜さん。
でも最近、藤本さんに「大人になったね」と言われた。

優樹菜さんは旦那のスケジュールを全部把握。
吉本興業のマネージャーさんからスケジュールをもらうんですよ。

この日に喧嘩すると次の朝早いしロケめっちゃ長いからかわいそうだからケンカやめとこう。
夫婦喧嘩の予定を立てている。

ケンカのスケジュールを組めるようになった。笑
結局はお互いの思いやりですね。

ケンカの原因

フジモン夫婦はケンカはめちゃくちゃします。

○ある日、家族で歩いていたら前から歩きタバコをするおじさんがやってきました。
藤本さんはおじさんとすれ違う時「歩きタバコやめや」と言いました。

突然、歩きタバコのおじさんがキレたら怖いじゃないですか。
顔も夫婦でバレてるし。

優樹菜さんは藤本さんの入るタイミングに腹立ちました。
「無駄な正義感いらないから」

その後、藤本さんはふてくされて迷子になりました。

○チョコミントアイスを食べている時に、優樹菜さんがフジモンにチョコミントアイスあげました。
そしたらフジモンが「歯磨き粉食ってるみたい」と。
これで8時間のケンカ。

スポンサードリンク

○なんでも開けっ放し。
フジモンはペットボトルのフタをきちんと閉めない。
子供が喉乾いたって言って優樹菜さんがペットボトルを持とうとしたら蓋が乗ってるだけだからこぼれてビチョビチョ。
藤本さんの言い分「次またすぐ開けて飲むからめんどくさい。きっちり閉めるのが」

○洗剤の蓋を閉め忘れ洗濯機の上に放置。
するとその振動で洗剤が倒れ床がベトベトになる事件が発生。

○ヘアムースの蓋を閉め忘れリュックの中がムースまみれ。

○炊飯ジャーも開けっ放しで米がカチカチ残り2合がカチカチ。

○なんでも脱ぎっぱなし。

他には、長女の命名でケンカ。フジモンの嫉妬にうんざりしてケンカ。

藤本さんが喧嘩の原因を作っていることが多い。
しかし、優樹菜さんが悪いことをした場合、フジモンが何か言ってもかわされてしまう。

結局、うまくいってるのは藤本さんが優しいからだと思います。

育児の悩み

2017年現在、長女莉々菜ちゃん5歳、次女茉叶菜ちゃん1歳。
ユキナ飯、ユキナ産、ユキナ育、シリーズ本は累計30万部。

悩んだ時に相談するママは?
芸能界って華やかなママ友イメージがありますよね。

木下優樹菜さんは芸能界でママ友を作っていません。
なんで芸能界でママ友を作ってないかと言うと、めんどくさいから。

ママ友枠みたいものが あって、友達でありちょっと競争相手と言うか。
ライバルにもなるし、変に気を使うのも大変。
そういうのが目に見えてるんでママ友は作らないそうです。

なのでユッキーナのママ友は中学時代からのお友達。

育児の悩みその1

家事が大変すぎて自分の時間がない。
友達の遊びの誘いを断ってでも家事をちゃんとやってないと気が済まない。

育児の悩みその2

長女の気持ちがわからない。

優樹菜さんは三姉妹の末っ子に育ってきて、お姉ちゃんという気持ちが全くわからない、

最近、1歳の次女茉叶菜(まかな)ちゃんに手がかかりきり。
長女の機嫌が悪く喧嘩も多い。

真っ向からぶつからないと気が済まない優樹菜さん。
こないだもベッドで2人泣きながら語り合った。

最近ママがきつく怒るのはどう思う?と長女に質問。

すると長女は、
「莉々菜(りりな)のこと嫌いなのかなって思ったけど、怪我したり、救急車に連れて行かれて、死んじゃったりするのは嫌だから、ママが怒ってくれるのは全然大丈夫だよ」
って言われて優樹菜さんは泣いたどうです。

旦那さんに一番やってもらいたいことは?

朝から夜まで一切外食に頼らず子供達と家で一緒に過ごして欲しい。
どんだけ大変で、どんだけストレスがたまるか。

気づいたらずっとキッチンにいる。
だから一回経験して欲しい。

車で外出してオムライス食べに行ったよていうのが腹立つ。

長女がなんでママは遊んでくれないの?って言う。
料理作ったり片付けたり掃除が大変なのと答える。

遊ぶ暇ない。
結局、たまにいるパパが良いとこを取って行く。

彼は家事しないで遊べる。
それは子供たちはうれしいに決まってる。

木下優樹菜さんも他のママと同じ悩みに奮闘しています。
育児に答えはありません。でも答えがほしい。

スポンサードリンク

-ノウハウ, 子供, 男女
-, , , , , ,

おすすめ記事一覧