マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

プール 子供 旅行

プールへ子供と行くときの注意点とおすすめプール

大人だけでプールへ行く場合と子連れでプールへ行く場合は状況が違います。
子供が快適で楽しめるプールへ行ったほうが良い。

初めて子供が行ったプールで水が嫌いになったりすることはよくあります。
子供とプールへ行くときの注意点とおすすめプールをご紹介。

スポンサードリンク

入場したらスペースを確保しよう

日陰など条件のいい場所はすぐに埋まってしまうので、入園したらプ一ルサイドに直行して場所取りを。
更衣室へ先に行くのはNG。

体が温まるまでは水深浅めのプールで遊ぼう

浅いプールは天気が良いと水が温まりやすいので、水に慣れるには最適。
プールが初めてのちびっこも水遊びの延長で楽しめる。

水に慣れたら年齢にあったプールへいきましょう

水を怖がる様子がないようなら、ほかのプールでも遊んでみよう。
浅めのプールでも溺れることがあるので、目を離さないようくれぐれも注意して。

ファミリー向け

フロートスライダー

浮き輪に乗って高さ9メートル、全長80メートルを滑走!
大人も楽しい本格派のスライダー。

流水プール

親子でのんびり流されたい流水プール。
ひも付きの浮輪があるとはぐれにくい。

キッズ向け

ちびっこプール

水がたまるとひっくり返る巨大バケツや巨大水鉄砲、アスレチックが子どもたちに大人気!

スポンサードリンク

カニスライダー

チビッコプール内のスライダー。
なだらかながら卜ンネルを抜けるスリルも楽しめる。

ちびっこ向け

チビッコ水遊プール

スロープ状になっているいちばん浅いプール。
シャワーのように水が降ってくるのが楽しい。

ジャブジャブプール

金魚のモニュメントが目印の水深17cmのプール。
のんびり水遊びするのにおすすめ。

おすすめプール

稲毛海浜公園プール

期間 7月15日~8月31日
時間 9:00~17:00

【全12種類のプールを遊び尽くそう】

プール12種類、スライダー4種類。

公共とは思えないほどプールやスライダーが充実。
さまざまな水位のプールがあるので、幼児も小学生も存分に遊べる。

プール前の海水浴場と行き来できるので楽しさ2倍!

ロッカーは1日に何回も開閉できるタイプと1回限りのタイプあり。
ゴムボートは1時間510円。
プライベートスペースは1区画3090円。

稲毛海浜公園プールの前売り券は10%オフ。
前売り券の買い方は以下のコンビニで。

・セブンイレブン
・ミニストップ
・サークルKサンクス
・ファミリーマート
・ローソン

高校生、中学生は生徒手帳(学生証)が必要。

当日料金
一般  1,100円
高校生 800円(要学生証)
小・中学生 400円(中学生は要生徒手帳)
幼児(4歳以上) 200円

【アクセス】

JR稲毛海岸駅から海浜公圃入□行きバスで15分。
バス終点下車、徒歩5分。

スポンサードリンク

-プール, , 子供, 旅行
-, ,

おすすめ記事一覧