マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

子供 旅行

有料だけど人気がある関東のじゃぶじゃぶ池

手軽に水遊びができるじゃぶじゃぶ池。
夏のお出かけにピッタリな遊び場。

近所の公園で水遊びもいいですが、会いたくないママ友や毎回同じ公園も飽きたなぁ。

リフレッシュする意味も兼ねて、池の種類が豊富だったり、遊び場が併設されている充実の施設に行ってみるのも新しい発見があったりします。
有料だけど人気があるじゃぶじゃぶ池特集。

スポンサードリンク

川の博物館

埼玉県立川の博物館、通称「かわはく」。
水の一大テーマパーク。

「川を知る、感じる、見る」をテーマにした体験型博物館。
荒川わくわくランドや噴水公園にあるじゃぶじゃぶ池などの水遊びスペースに加え、展示施設も充実し何度行っても楽しめます。

荒川をテーマにした館内の展示も楽しくて学べるものばかり。
荒川を千分の一で表現した日本一の精密模型もあります。

川の博物館の水車

ヒノキ製の大水車は直径23メートルで日本最大級の大きさ。
かわはくのシンボル。

大水車の下から流れる小川へ。
パパとママもいっしょに遊ぶ。

川の博物館の噴水広場

噴水広場にある「たきたき島」と「ちゃぷちゃぷ島」には滑り台や滝があり水遊びOK。
水深はわずか5センチなので安心。

足の間のトンネルをくぐって遊ぶ親子が多い。
子供が親の股をくぐって大はしゃぎ。

じゃぶじゃぶ池はおむつが取れてないと入れない場所もあります。

荒川わくわくランド

水の性質を遊びながら学べる水上アスレチックが大人気。
4歳以上が対象。

水の浮力を体験できる遊具も。
バランスを崩さないようにハラハラ。

岩山から流れ落ちる滝が間近に!
スリリングなドキドキ橋。

料金
高校生以上 210円
中学生以下 100円

夏休み中は時間制限があります。
1回1時間。

裸足での参加は不可でサンダルはかかとがとまるもの。
食べることは禁止ですが、熱中症対策のため飲み物はOK。

渓流観察窓

荒川上流をイメージして作られた水槽にはイワメやヤマメなどが遊泳する。

アドベンチャーシアター

大画面に連動して座席が動くバーチャシアター。

料金
高校生以上 430円
中学生以下 210円

日程と料金

7月1日~8月31日の夏休み期間は無休。

夏休み期間の営業時間
平日 9:00~17:30
土・日・祝・8/11~8/15は9:00~18:00。

入場
一般410円、学生 200円、中学生以下は無料。

アクセスと電話番号

電車
秩父鉄道「小前田駅」または「永田駅」
そこから予約制のバス、深谷市コミュニティバス(オンデマンドバス)で、10~15分程度。


関越自動車道花園ICより8分。
駐車料金
普通車 300円、大型・バス 1,020円

住所
埼玉県大里郡寄居町小園39

電話番号
048-581-7333(代表)

じゃぶじゃぶパラダイス

「さがみ湖リゾートプレジャーフォレスト」
じゃぶじゃぶパラダイストロピカル大作戦

起伏に富む自然の地形を利用し、30種類以上ものアトラクションが楽しめる遊園地。
夏季限定でオープンする水遊びエリア。

・スライダーつきプール
・どうくつプール
・30メートルロングスライダー
・トロピカルプール
・アーチプール
・サイバーホイールプール
・おむつ用プール

スポンサードリンク

フリーパスが使えるので、水遊びに飽きたら遊園地で遊んで。また戻ってくることもできますよ。

スライダーつきプール

いつもにぎわっているメインプール。
お城の形をしたかわいいスライダー。

身長100センチ以上。

6メートルチャレンジスライダー

子供たちの楽しい絶叫がこだまする、地上6メートルから滑り降りる迫力満点のスライダー。

身長100センチ以上。

サイバーホイールプール

ビニール製の輪の中に入って水上を転がって遊ぶプール。
水の上を散歩している気分。

キッズパドリングプール

子供用足漕ぎボート。
大きな車輪を足で回して進む。

キッズスライダー

ソリのような「このはスライダー」に乗ってゆるやかな傾斜を滑り降りる。

日程と料金

期間 7月15日~8月31日(無休)
時間 9:00~17:00

入園料
大人 1,700円
小人・シニア 1,000円
ペット(犬) 1,000円

フリーパス(入園料+乗り物乗り放題)
大人 3,900円
小人・シニア 3,100円

じゃぶじゃぶパラダイス 1,000円

アクセス

最寄り駅
JR中央線「高尾駅」
京王線「橋本駅」

駅からはバス。


カーナビに行く先登録する際は、「住所」で入力せず「電話番号」で入力。
電話番号 042-685-1111

住所 神奈川県相模原市緑区若柳1634番地

アンデルセン公園

千葉県船橋市にある「ふなばしアンデルセン公園」は、
家族で楽しめるテーマパークとして高評価を受け注目を集める公園

敷地内は5つのゾーンに分かれており、夏はワンパク王国の水遊びが人気。

にじの池

水がミスト状に噴き出していて、晴れた日にはキレイな虹がかかる水遊び場。
霧の噴水が気持ちいい。

花の城の噴水でも水着で遊べます。
小さい子供にもオススメ。

アルキメデスの泉

古代ギリシャの科学者アルキメデスが考案したとされる道具を体験できます。
楽しく実験をすながら水と仲良くなりませんか?

水門・・・ハンドルを回して水を流したり止めたりする。
テコ式ポンプ・・・テコの柄にじぶんの体重を乗せて、水を汲み上げる。
アルキメデスのポンプ・・・ハンドルを回すとパイプを通して噴水口から水が出る仕組み。

日程と料金

期間 7月20日~8月31日(無休)
時間 9:00~17:00

入園料
大人900円、高校生600円、小・中学生200円
4歳~未就学児童100円、3歳以下無料

*前売入園券は1割引

アクセス

最寄り駅
新京成線「三咲駅」
セコメディック病院行きバス15分。


東関東自動車道千葉北ICから7キロ

東京ドームシティ アトラクションズ

「わくわく!ウォーターガーデン」
東京ドームに隣接する遊園地の園内「スプラッシュガーデン」に夏季限定でオープンする水遊び広場。

服のままでもOKで子供も大興奮!
充実のウォーターアトラクション。

思っきり遊ばせたいのであれば水着のほうがいいですよ。^^

ウォータースライダービック(3歳以上)
高さ5メートルのスライダーでふわふわ素材なので楽しい。

マジカルミスト
地面から水がビューンと飛び出したり、ミストがシューッと吹き出したり。

日程と料金

期間 7月15日~8月31日(無休)
時間 10:00~17:00

東京ドームシティ アトラクションズへの入場は無料。

スプラッシュガーデン
大人 無料
1歳~小学生は1時間1000円
以降、30分ごとに500円

アクセス

電車
JR水道橋駅から3分。
都営線「水道橋駅」からだとすぐ。


首都高池袋線西神田出口、飯田橋出口から2キロ。

スポンサードリンク

-, 子供, 旅行
-, , , ,

おすすめ記事一覧