マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

お祭り 子供 旅行 男女 花火大会

西武園ゆうえんち花火大会2017の無料で見れる穴場スポット

西武園ゆうえんちの花火大会。
約2000発の花火が音に合わせて打ち上がる人気の大会です。

クライマックスには3力所同時に打ち上がるワイドスターマインが夜空に咲き乱れる。
間近で花火を見るためには有料の指定席もおすすめ。

西武園遊園地花火の穴場もご紹介します。

スポンサードリンク

西武園ゆうえんちの花火大会2017

開催期間は9日間。
時間は19:45から

日程
8月5日(土)
8月6日(日)
8月11日(金)
8月12日(土)
8月13日(日)
8月19日(土)
8月20日(日)
8月26日(土)
8月27日(日)

ベビーカーで行く場合は西口からの入園がいいですよ。

料金

花火の観覧は無料ですけど、入園料はかかります。
中学生以上1,100円、3才~小学生と60才以上500円。

ゆかたチケット

女性は浴衣で男性は浴衣か甚平を着用が条件。
ゆうえんち入園+アトラクション1回付。
中学生以上1,300円、3才~小学生と60才以上600円。

販売時間 15:00~

観覧場所

○ビアガーデン有料観覧席

○渚のジンギ好きン
○森の丘ジンギ好きン
○ジンギ好きンテラス

○渚の無料観覧エリア
8月26日(土)と8月27日(日)なし。

○シート貼り可能エリア

アクセス

西武園ゆうえんち
04-2922-1371

スポンサードリンク

電車 新宿線西武遊園地駅より徒歩すぐ

車 関越道所沢ICより約12km
駐車場 1日1500円、1200台収容

朝から夜まで“夏ならでは”を満喫!

夏季限定のプールやナイ卜プール、ハローキティのウォータ一パークがオープン。
夜の花火大会を含め、1日中夏を满喫できる。

無料で見れる穴場スポット

西武園ゆうえんちに入るお金がない、お金を使いたくないという方は入園しないという方法もあります。
この場合は多摩湖か狭山湖の堤防が無料で見れる穴場スポットですね。

多摩湖の堤防は、かなり間近で見れます。
でも、人はたくさんいますので人混みが苦手な人はどうでしょう。
堤防の真ん中あたりからが一番良く見えます。

距離的には西武遊園地駅か武蔵大和駅から徒歩で行けます。
西武遊園地駅からのほうが近い。
武蔵大和駅からも行けるけど長い坂があるので疲れる。

多摩湖の堤防周りは駐車場がありませんので気をつけて下さい。
車で行くなら有料駐車場がある狭山湖がいいでしょう。

セブンチケット限定

○ビアガーデンチケット
・ペアシート 7,000円
・小上がり席 6,500円
・メルヘンタウン席(テーブル・小上がり席)6,500円
・指定席C席 5,500円

西武園ゆうえんち入園+花火御膳orディナーボックス+アルコール・ソフトドリンク飲み放題が付いたチケット。

○ジンギ好きンテラスチケット
・森の丘ジンギ好きン 6,000円
・ジンギ好きンテラス・渚のジンギ好きン 5,500円
・ジンギ好きン本店 4,500円

西武園ゆうえんち入園+ラムまたは牛・豚BBQセット+アルコール・ソフトドリンク飲み放題が付いたチケット。

スポンサードリンク

-お祭り, 子供, 旅行, 男女, 花火大会
-, , , , ,

おすすめ記事一覧