マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

花火大会

神奈川新聞花火大会が当面の間中止になった原因 2017~なし

01CLP30007

非常に残念なお知らせが入りました。

神奈川県で有名な花火大会がしばらく中止になりました。

1986年から始まって、1995年からはみなとみらいで開催された神奈川新聞花火大会です。

2016年8月2日に行われた花火大会で当面中止です。
少なくても2017年の神奈川新聞花火大会はありません。

いつか復活することを期待しています。
ありがとうございました!

スポンサードリンク

神奈川新聞花火大会が中止になった原因

結論からいうと、安全上の問題です。

首都圏の花火大会が少なくなったため観客動員数が増えました。

観客動員数が増えることはよいことですが、人が増えれば増えるほど問題が起こります。

そして、みなとみらいに住宅が増えたり開発などでみなとみらいの空地が少なくなりました。

空地が少なくなって上に花火を見たい人が押し寄せてくると、当然危険なことが増えてきます。

例えば、花火を見たいばかりに道路に人が集まり交通の妨げになったり怪我をする人も増えてきます。

そして、立ち入り禁止区域に入ってしまう人もいました。

結局、神奈川新聞花火大会の主催者側としては中止せざるを得ない状況になったということです。

スポンサードリンク

残念な結果になってしまいました。

神奈川新聞花火大会の復活はあるのか?

しばらくの間は復活はないとのことです。

2016年の花火大会が最後になってしまいました。

安全面が改善されたら復活するかもしれませんね。

道路に座り込んでしまうのはマズイですよ。
迷惑する人もいて当然です。

ゴミ問題もあり平気で道端にゴミを捨てる人もいます。
片付けるのは地元の住民たちです。

復活するのはどうしたらいいんでしょうか?
嘆願書みたいのを出すしかないのかな。

とにかく安全に花火を観覧できる環境が整っている状況を作ってアピールするしかないのかも。
あと土地の問題もあるんでしょうけど。

J:COMチャンネル関東

ジェイコムでも神奈川新聞花火大会は放送されていました。

だから、みなとみらいに行かなくても花火は見れたんですよね。

マナー違反の人が多くて中止になってしまうのは悲しいです。

他にも花火大会はありますが、今度このようなことが起こらないようにマナー違反を守るしかありません。

花火大会が中止になってショックの人が多かったです。
私もその一人です。

まとめ

神奈川新聞花火大会がなくなった原因は空地の減少と観覧者の増加による安全の確保のためです。

2016年で神奈川新聞花火大会は終わりです。

2017年以降は見ることができなくなりました。

しかし、また復活することを期待しています。

今まで、ありがとうございました。

スポンサードリンク

-花火大会
-

おすすめ記事一覧