マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

お祭り 桜・お花見

河口湖ハーブフェスティバル&河口湖自然生活館

山梨県富士河口湖で開催する河口湖ハーブフェスティバル。
湖畔を紫に染めるラベンダー。

河口湖ハーブフェスティバルは河口湖の初夏の大イベント。
湖畔の2つの公園を中心に開催。
1つは「八木崎公園」で2つ目は「大石公園」です。

会場では地元の農産物やハーブの苗なども販売し、軽食などのテントも並ぶので、地場の味覚を満喫できます。
入場料は八木崎公園、大石公園、共に無料。

スポンサードリンク

河口湖ハーブフェスティバルin八木崎公園

八木崎会場(八木崎公園)はラベンダーが町内で一番多く咲くスポット。

ハーブフェスティバルの開催期間は6月16日~7月9日。
時間帯は9時~18時が見頃。

河口湖は新宿駅からJR中央線特急「かいじ」で約1時間。
そして、大月駅から富士急行に乗り換えて「河口湖駅」まで1時間あります。

八木崎公園から大石公園の移動時間は河口湖周遊バスで約30分。
なので、1日に両方のラベンダーを堪能できます。

河口湖ハーブフェスティバルin大石公園

大石会場(大石公園)は富士山と河口湖をバックにラベンダーを眺めるロケーションが人気です。
ラベンダーの見頃は6月16日~2017年7月17日(フェスティバル開催期間)です。

スポンサードリンク

富士山、河口湖、ラベンダーの3ショットが狙えます。

大石公園の遊歩道にはベコニアでナイアガラの滝をイメージした「花のナイアガラ」があります。
花のナイアガラの見頃は6月中旬から10月初旬です。

公園内にはブルーベリーがテーマの「河口湖自然生活館」もあります。

河口湖自然生活館

河口湖自然生活館は大石公園にあるブルーベリーがテーマの観光施設。
ブルーベリー商品がお土産に人気があります。

手作りブルーベリージャムが評判で、ジャム作り体験も体験できます。
1回45分で850円という安さ。
*予約制

人気スポットは富士山の見えるカフェ。
カフェテラスは眺望抜群で富士山を見ながらのブルーベリーソフト最高です。
ブルーベリージュースも是非。

河口湖自然生活館の営業時間は9:00~18:00でカフェは17:00まで。
無休で入館料は無料。

河口湖北原ミュージアム

ブリキのオモチャコレクターでなんでも鑑定局に出演していた北原照久さんのミュージアム。
北原照久さんの収集品を展示しています。

館内にはブリキのロボットや車、人形や広告ポスターなど、貴重なコレクションが。
1950年台のラジオやドーナッツ盤レコードも展示。

【営業時間】

9:00~17:00
無休。

入場料は高校生以上800円。
小中学校が400円。

クーポン券ゲットは河口湖北原ミュージアムのホームページまで。

河口湖北原ミュージアムの隣には「ハッピーデイズカフェ」があります。
富士桜ポークカツカレーが人気。

スポンサードリンク

-お祭り, 桜・お花見
-, , , ,

おすすめ記事一覧