マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

お祭り 子供 旅行 桜・お花見

横浜緑化フェア2017の会場と各内容(みなとガーデン、里山ガーデン)

横浜緑化フェアの正式名称は「全国都市緑化よこはまフェア」です。
愛称は「ガーデンネックレス横浜2017」と言います。

歴史は古く今年2017年で33回目。
初回は1983年(昭和58年)です。

全国都市緑化よこはまフェアの会場は大きく分けて2つで、みなとガーデン、里山ガーデン。
パートナー会場は7つです。

開催期間は2017年3月25日(土)~6月4日(日)
横浜緑化フェア2017の会場と各内容は以下の通りです。

スポンサードリンク

横浜緑化フェア2017の会場

みなとガーデン(都心臨海部会場)

・横浜赤レンガ倉庫(総合案内所)
・山下公園
・グランモール公園
・港の見える丘公園
・横浜公園
・日本大通り
・象の鼻パーク
・新港中央広場
・運河パーク

里山ガーデン

・横浜動物の森公園植物公園予定地

パートナー会場

1.よこはま動物園ズーラシア
2.三溪園
3.横浜イングリッシュガーデン
4.八景島
5.俣野別邸庭園
6.舞岡ふるさと村
7.寺家ふるさと村

みなとガーデン(都心臨海部会場)の内容

横浜赤レンガ倉庫(総合案内所)

赤レンガ倉庫1号館1階
10:00~17:00

1階 全国都市緑化よこはまフェアの公式グッズショップ

2階 フォトスポット、企画展、ワークショップ、GReeeeN Garden。

横浜公園

案内所は9:00~17:00

・日本庭園「彼我庭園」
・16万本のチューリップガーデン(3月下旬~4月中旬)
・ラバータウンフォトスポット(3月下旬~4月中旬)
・ベイスターズガーデン
・自治体出展花壇「日本花通り」

日本大通り

・日本大通り フラワーフェスタ
・自治体出展花壇「日本花通り」
・横浜開港資料館
・開港広場

象の鼻パーク

・もてなしの庭
・シンボルガーデン「ガーデンベアの庭」
・ワイルドフラワー&トピアリー
・たねダンゴ花壇

スポンサードリンク

グランモール公園

・GREEN CUBE(グリーン・キューブ)
・AGRI CUBE(アグリ・キューブ)
・GREEN MALL TERRACE(グリーンモールテラス)
・人と木々とクリスタル花火

運河パーク&新港中央広場

・アーバンライフガーデン
・花時計花壇
・みんなでつくる麦畑
・ナチュラルガーデン
・ジャクリーンガーデン(3月下旬~4月下旬)

山下公園

・サクラコンテナ(シドモア桜、3月下旬~4月中旬)
・球根ミックス花壇(チューリップ、スイセン、ヒアシンス、3月下旬~4月中旬)
・ガーデンベア立体花壇
・未来のバラ園 (5月上旬~6月上旬)
・天空のパティオ

港の見える丘公園

・趣味の園芸50thガーデン
・香りの庭
・イングリッシュローズの庭
・ハンギングバスケットの丘

里山ガーデンの内容

正面入口広場

総合案内所は9:30~16:30
・救護室
・授乳室
・レンタル品(車イス、ベビーカー)貸出所
・公式グッズ販売

里山ガーデンにポケモンに会いにいこう

期間 3月25日~4月23日

・ポケモンのフォトスポット
・スタンプラリーなど

ウェルカムガーデン

広報親善大使の三上真史さんがデザインした花壇。
ガーデンベアのフォトスポットを設置しています。

花壇
・ビオラ
・キンギョソウ
・ブルーデイジー
・ラナンキュラス

森の空中 散歩道

竹林の中の空中散歩道を抜けると一面の花畑が広がります。

横浜の花で彩る 大花壇

横浜市内最大級の10,000平方メートルの花畑。
・チューリップ
・パンジー
・ポピー
・ペチュニア

谷戸の菜の花畑

3月下旬から4月中旬では黄色い菜の花と桜が咲いています。

谷戸のカキツバタ園

5月上旬~6月上旬にはカキツバタ、ヤマブキを鑑賞できます。

花の里山

見れるお花
・サクラ
・根尾谷淡墨ザクラ
・石戸蒲ザクラ
・シバサクラ
・レンギョウ
・ユキヤナギ
・ヤマブキ
・ミツバツツジ
・花笠
・一葉
・ウコン

生物多様性ゾーン

横浜の谷戸や谷戸の生き物についの紹介。

スポンサードリンク

-お祭り, 子供, 旅行, , 桜・お花見
-, , , ,

おすすめ記事一覧