マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

お祭り イルミネーション 旅行 桜・お花見

六義園のしだれ桜は東京の名所。大名庭園のライトアップ

2017/04/04

東京で見れるしだれ桜の名所はどこですか?

と聞かれたら、六義園のしだれ桜と答えます。
大名庭園のライトアップがとても綺麗だからです。

アクセスは文京区駒込という場所。
JR山手線、東京メトロ南北線「駒込駅」です。

スポンサードリンク

大名庭園のライトアップ

六義園のしだれ桜で見どころは大名庭園のライトアップです。

当然、日没にならないとライトアップはされません。
ライトアップの時間は日没~21:00までです。

東京の3月と4月の日の入り時間を書いておきます。
3月20日で17:52分。
4月10日で18:10分。
大体こんな感じです。

気温はその日にならないと分からないので風引かないように気をつけて下さいね。

ライトアップの期間ですが、3月16日~4月2日まで。
この間は入園時間も延長されています。

9:00~21:00です。
入園は20:30まで。

しだれ桜は大名庭園の正門から入ると近いです。

正門から入るのが当たり前でしょと思うかもしれませんね。
六義園の正門は駒込駅からだと遠くなります。
駒込駅から近いのは染井門という門で正門ではありません。

ライトアップ期間中は染井門からでも入園できますよ。
六義園のしだれ桜を堪能してきてください。

しだれ桜の見頃

スポンサードリンク

六義園のしだれ桜は高さ15メートル。
横幅は20メートルもあります。

樹齢は約50年といわれています。
意外と若いので意外でした。

しだれ桜は漢字で「枝垂れ桜」と書く通り全体の桜が垂れて見えます。
昼と夜では雰囲気が変わります。
どちらも見ごたえ十分なのは確かです。

しだれ桜の見頃は3月下旬ごろ。

六義園の桜の本数は約40本。
満開の桜は感動します。

「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」

六義園の料金が無料になる条件

六義園の料金は一般で300円ですが、無料の場合もあります。
その条件を書いておきます。

・小学生
・都内在住、在学の中学生
以下の手帳をお持ちの方
・身体障害者手帳
・愛の手帳
・精神障害者保健福祉手帳
・療育手帳

割引対象者
・65歳以上 150円
・20名以上の団体さん(一人240円)

屋台および抹茶茶屋

六義園では屋台があります。
温かい物を食べながら桜鑑賞もいいですね。

抹茶茶屋が2店あります。
吹上茶屋と心泉亭。

吹上茶屋の営業時間は9時~20時30分
(ラストオーダー20時)

心泉亭の営業時間
・平日は12時~20時
・土日祝
(ラストオーダーは30分前まで)

ガイドあり

時間 11時・14時(60分)
料金 無料
集合場所 サービスセンター前、or染井門売札所前。

禁止事項

・ペットの連れ込み
(文化財保護法により)
・駐車

六義園のアクセス

住所 東京都文京区本駒込六丁目

最寄り駅 駒込駅
(JR山手線、東京メトロ南北線)
染井門だと駒込駅から徒歩2分

期間 3月16日~4月2日
時間 9時~21時

イベント名
「しだれ桜と大名庭園のライトアップ」

スポンサードリンク

-お祭り, イルミネーション, 旅行, , 桜・お花見
-, , , , , , ,

おすすめ記事一覧