マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

お祭り 花火大会

しながわ運河まつり2017情報(4月開催花火大会)

毎年4万人が集まる「しながわ運河まつり」は、2017年で10周年を迎えます。

100店舗近くの模擬店や屋台が楽しめるのはもちろん、アトラクションやステージイベントなどの企画も豊富です。
「しながわ運河まつり」では花火大会も行われます。

スポンサードリンク

しながわ運河まつりの内容(花火あり)

詳細な日程は4月7日金曜日から4月9日日曜日までの3日間で、7日のみ18時から21時、8日と9日はいずれも10時30分から始まりで、8日は花火終了後の20時30分、9日は15時30分までの開催となります。

場所は東品川海上公園、東品川屋上庭園、天王洲公園の3ヶ所で、最寄り駅からは最短で徒歩1分ほど。

見所のひとつとなる運河まつり周遊船は1時間ほどのクルーズで価格は1500円、目黒川の見事な桜が堪能できます。

前売り券は4月2日から3日の土日に東品川海上公園で開催される「みどりと花のフェスティバル」のなぎさの会ブースにて販売されます。
しながわ運河まつり当日でも購入可能ですが、土曜日に売切れてしまうこともあるので注意が必要です。

もうひとつの目玉となるのが4月8日土曜日20時からの打ち上げ花火です。
東京の夜空を彩る大迫力の花火をいち早く楽しむことができます。

スポンサードリンク

もちろん楽しめるのは夜だけではありません。

遊びの広場では氷のいらないアイススケートやスケートボード、ふわふわ、トレインなどが揃っていて、小さな子どもから家族連れまで遊ぶことができます。

フォトオリエンテーリングで町歩き

また、品川を目一杯味わいたい方はフォトオリエンテーリングで町歩きへの参加も無料で可能です。
写真を撮りながら地図を頼りにチェックポイントを巡る企画で、品川の町歩きを楽しめます。

その他、なぎさ太夫コンテストも行われ、9月に開催される「しながわ宿場まつり花魁道中」の花魁役をかけて女性達が美しさや面白さを競い合います。

春なのにまるで夏祭りのような屋台や打ち上げ花火が楽しめるしながわ運河まつり。
祭りが好きという方はもちろん、品川を遊びつくしたい方、ゆったりと桜を満喫したい方もエンジョイできること間違いありません。

しながわ運河まつり2017まとめ

【日時】
4月7日(金)18時~21時
4月8日(土)10時30分~20時30分
4月9日(日)10時30分~15時30分

各日にち終了時間が変わりますので気をつけて下さい。

【花火大会】
4月8日土曜日20時からの打ち上げ花火あり。

【場所】
・東品川海上公園、
・東品川屋上庭園、
・天王洲公園

【料金】
無料
クルーズは1500円

【最寄り駅】
モノレール天王洲駅徒歩約3分
りんかい線天王洲アイル駅徒歩約1分
京浜急行新馬場駅徒歩約10分

スポンサードリンク

-お祭り, , 花火大会
-,

おすすめ記事一覧