マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

ノウハウ 体の悩み

すごい納豆S-903で花粉症の鼻詰まり解消

春が近づいてくるのが怖いという人はいます。
1月後半くらいから2月になると、杉やヒノキなどの花粉が飛び始めることですが、日本には花粉症で悩んでいる人がとても多いです。

そのため冬の寒い時期が終わるのがうれしい反面、つらいと思っている人も増えていきます。
花粉症でつらいのは、くしゃみ、鼻水、目のかゆみ、鼻詰まりです。

納豆を作っている会社にタカノフーズがあります。
タカノフーズが花粉症緩和する納豆を発売しました。

スポンサードリンク

「すごい納豆S-903」で花粉症状を軽減

タカノフーズの「すごい納豆S-903」は花粉症状を緩和させるために開発されました。
納豆S-903という納豆菌が免疫力を高めるといいます。

また「すごい納豆S-903」には森永乳業の乳酸菌を使用。
タカノフーズと森永乳業のコラボ納豆。

実験結果でも花粉症患者の改善が見られました。
私も普段、納豆を食べていますが花粉症の症状はあります。

「すごい納豆S-903」を食べれば鼻詰まりは治るかな?
花粉症以外にもインフルエンザの予防にもいいみたいです。

まぁ、安い納豆なので花粉症の症状がなくならなくても納豆は健康に良いので食べてみます。

スポンサードリンク

鼻詰まりはキツイです

花粉症、鼻に出る症状は人からも見えてしまうというところもありますし、だらだらと鼻水が出るのも汚くていやという人もいますし、鼻詰まりが苦しくてつらいという人もいます。

花粉症は顔中心に症状が強く出るので、なんとかしてその症状を緩和したいと思っています。

とくに鼻詰まりになると、頭痛がしてきたり、夜も眠れない、自分の声が鼻声になってしまうということで、すぐにでも解消したいと思う人が多いです。

鼻詰まりの解消方法

鼻詰まりの解消方法で即効性があるのは点鼻薬です。

詰まっているところをプッシュするとものも5分程度で鼻が通ってくるので、つらい症状の緩和になります。

ただこれは一過性のものです。
効果がずっと続くわけではないので、本当につらいときに行う手段ということになります。

また点鼻薬も1日に使う頻度というのが決められています。
プッシュの回数もそうですが、1日に2度あるいは2度プッシュするだけと決まっています。

即効性があるからと何度も使うことで、余計に鼻の炎症を強くしてしまうので使用には注意が必要です。

そのほかに即効性があるのは、脇の下にものを挟むというやり方です。
これも、即効性がありますが、持続性はないです。

また、鼻には鼻詰まりにきくツボというのがありますから、そこを押すのも効果的です。

持続性を求めるのでしたら耳鼻科にいって、花粉症用の薬を処方して花粉の症状が出る前から飲んでいく必要があります。

それから、体質を変える努力をするということです。
たとえば、食生活の中にヨーグルトを食べる習慣にするのも効果があると考えられています。

これからは「すごい納豆S-903」も食べていきたいと思います。

スポンサードリンク

-ノウハウ, 体の悩み,
-, , , ,

おすすめ記事一覧