マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

ノウハウ 男女

恋愛下手から恋愛上手へ変わった恋の体質改善方法

「恋愛下手」から抜け出し、見事「恋愛上手」へと変わって人たちとは?

何に気が付き、どんなところを変えたのか聞いてみました。

恋の体質改善をするための5つのルールもご紹介します。
参考程度にご覧ください。

スポンサードリンク

こうして恋愛体質を改善しました

「恋愛下手」を抜け出して幸せな結婚をした4人のエピソードを紹介します。
自分に近いタイプの人がとった改善策を参考にしてみては。

我慢しがちを改善

好きなタイプではなく、合うタイプを選んだのが正解

いつもステータスがある男性と付き合っていました。
そういう人って何かをしたら見返りを求めるところがありました。

私は気を遣ってお菓子とかお礼したり。
そういうのに疲れて初めてタイプの違う草食系の人と付き合ったら「無償の愛」を与えてくれる人で、理想的だった。

テイスティングじゃないけど、いろんなタイプの人と付き合ってみるといいと思います。

合わせがちを改善

相手の顔色を見て合わせることをやめたのがよかった

強い結婚理想像があったのに、これまでは相手の顔色を見てばかりで自分の希望を言えず我慢していました。

たとえば「メールも出しすぎちゃいけないな」とか。

今の旦那さんには、付き合おうとなったときに「仕事第一じゃなく家庭を大事にしてほしい」など自分の希望をハッキリ言いました。

子育てを始めてみると「合わせなきゃいけない旦那なんてムリ!」と痛感中です。

依存しがちを改善

自分の世界を持った途端、恋愛に依存しなくなった

以前の私は仕事に疲れて、そのイライラを彼にぶつけていました。
自分の暇な日に彼が別の予定を入れていると「私を優先して!」とキレたり。

でも会社をやめて夢だった栄養士になった途端、自分の世界ができたせいか、恋愛や結婚に逃げたい気持ちがなくなりましたね。

そしたら自分自身、輝いていたんでしょうね。
今の彼と出会い、トントンと結婚まで発展しました。

アンバランスを改善

昔の私は自分のことしか考えていなかった

追いかけてくれる彼だと自分の予定ばかり優先。

追いかけてくれない彼だと、会う予定を決めないと何も手につかない。

スポンサードリンク

そんなアンバランスな恋愛を繰り返していたが、医者である今の旦那さんと出会い、「人生をかけて頑張ってるんだ、支えてあげることも大事なのかな」と思うように。

自分のことばかり考えるのをやめたら自然とバランスが取れるようになりました。

モチベーション知識が恋愛体質改善への鍵

恋愛上手な人とは、「高い恋愛モチベーションを持ち続け、かつ恋愛に関する正しい知識を持っている人。

受験や事業で成功している人は高いモチべーションがあるから目標達成に向けて努力し続けるし、そこに関する正しい知識があるから成功するんです。

恋愛も同じ。

でも恋愛下手の女性って、最初だけ頑張るけど結局すぐに疲れて逃げ出したりします。
男性に関する正しい知識を身につけないので失敗を繰り返してしますんです。

ここを根本的に改善しないと幸せはなかなか近づいてこないかもしれません。

人は恋愛を通じて人間関係を学び、「どう生きるか」を考えているもの。
だから恋愛を頑張っても損はしません。

ただし、努力の結果ってジワジワじゃなく、あるとき突然出がちなんです。

だから多くの女性は「頑張ってもムダだわ」と諦めやすい。
少し耐えて突然結果が出るその瞬間まで粘ることが、恋愛体質改善の秘訣です。

恋愛体質改善への5つのルール

長期的な展望で感情をコン卜口-ルする

長期的な関係を築こうとすると感情をコントロールするようになるんです。

今は腹がが立っても我慢したり、他にいい男性が現れても目先の欲望に因われなくなったり。
何亊も「今」で判断するのをやめましょう。

普段から「男性の考え」に慣れる

詐欺に遭わない秘訣って、詐欺師の手口を知っていることなんです。

恋愛も同様で、男性が何を考えどう行動するのか知っていれば、対応できるようになります。
そのためにも恋愛指南書で学び、恋愛経験も積んでいく。

他人の恋愛と比較をしない

人って「ものすごいお金持ちとか幸せになりたい」と思うのではなく、「周りよりお金持ちとか幸せになりたい」と思う生き物なんです。

でも自分と人の恋愛を比較したらダメ。
本質が見えなくなります。

客観的視点を忘れない

自分が思っている自分と、人から見えている自分は、意外と一致してないもの。

そのため、自分を好きになってくれるタイプが希望と違ったり空回りしがち。

第三者に自分を見てもらって、まず本当の自分を知ってみて。

「奥ゆかしさ」主義を上手に卒業

今の男性って臆病なため、芸能人レベルの美女でも現れない限り自分からは動かない。

でも、女性から来てくれれば、その気になるもの。

だから、いいと思ったら自分から動きましょう。
「奥ゆかしさ」は、現代には向きません。

スポンサードリンク

-ノウハウ, 男女
-, ,

おすすめ記事一覧