マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

ノウハウ 男女

恋愛下手な20代女子の交際中のNG動パターン

振り回わされたり、振り回わしたり・・・。
幸せなはずなのに悩みは尽きない。

恋愛下手な20代女子の交際中のNG動パターンとは?

スポンサードリンク

男性の心が離れる3要素とは

次の3つに気をつけていれば恋は長く続くはず。

1.男性に「この女性は手に入った」と思わせないこと。
「愛してる」と言いまくったり、尽くしすぎるとこう思われがち。

2.女らしさを忘れないこと。
メイクに手を抜いたり、一緒にお風呂に入ったりするのはNGです。

3.ダメ出しをしないこと。
男性は居心地が悪くなり、最終的にパートナーとして選ばなくなる。

結局いつも束縛してしまう

まずはメールなどを送るのを抑えることから始めてみる。

彼に連絡したくなったときは、友達にメ一ルを送ることで気持ちをそらすのが手です。

一回彼を自由にさせてみましょう。
解放感から一瞬遊ぶかもしれませんが、意外とすぐに戻ってくるもの。

そのときに寛容に受け入れてあげると、彼はあなたから離れられなくなるはず。

自分の意見を言えず、結局は最後に爆発する

我慢している10のことのうち1つだけ言ってみる。

その1つは、他愛ないことを言うのがコツ。
「私は寒いから暖房つけていい?」
「明日早いから電話切るね」とか。

自分の意見を言っても彼が変わらないと気づけば、もっといろいろ言えるようになります。
いきなり彼に言うのが怖ければ、友達に言うことで練習してみる。

いい子を演じてしまって、素を出せず結果的にただ疲れてしまう

1割だけ自分の素を出してみるといいかも。

彼を好きすぎるがゆえに嫌われたくないという想いが原因ですね。
彼という存在以外に楽しめることを見つけると、そこまでの恐れはなくなるはず。

たとえば習い事を始めるとか社交の場を広げるとか。
一人で楽しめる何かを見つける努力をしてみては?

自分のほうが好きになりすぎて優劣関係ができる

優劣関係ができてもいいけど、「したらダメなこと」というルールは決めておく。

たとえば、浮気はしない、それ以外はいいとか。
そして、相手がルールを破ったら、許さず絶対に怒ること。

このルール決めは、付き合い始めにするのがいいです。
でももし、もう付き合っている関係なら、彼の恋受テンションが高いときに告げる。

ワガママばかり言ってしまう

男性は女性のワガママを叶えることに喜びを感じるので、多少は言ったほうがいいかも。
だけど度を越すと呆れられます。

ちゃんと彼の表情を見ながら言い、「引いてるな」と感じたらすぐに撤回をする。
怒りや嫉妬などの感情を客観視する訓練を。

スポンサードリンク

自分の感情の動きを含んだ日記を毎日付け、自分自身を観察する訓練をすると効果あり。

お母さんのようになってしまって女としては見てもらえなくなる

男性の心が離れる3大要素を説明しました。

お母さんになってしまうのは。
このうちの「女らしさを忘れる」と「ダメ出しをす」をやっている可能性があります。

すっぴんや裸でウロついていませんか?
「ああしろこうしろ」と指図したり注意したりしていませんか?

この2つをやめましよう。

束縛されると窮屈になり別れたくなる

「束縛はあり得ない」と言えば直ることも。

別れるのは、それでも直らない時でいいでしよう。
やってはいけないのは、安心させようと自分の行動を全部彼に話すこと。

より束縛が強まります。

束縛は愛情の見返りを求めているのに、それを得られないから。
「大好きだよ」と言うなど大げさにサービスすれば安心するかも。

いつも浮気をされてしまう

浮気をされる女性は浮気を許す人が多い。
浮気したら別れると最初に忠告し、もししたら本当に別れましょう。

いつも浮気されるのは、飽きられるから。
付き合っていても、彼をドキドキさせるようイメチェンを心がける。

嫌かもしれませんが、今までの彼がどんな女性と浮気したか調査して、その女性にしかない要素を取り入れてみるのも手。

理想を抱きすぎて嫌なところが一力所でも見えるとさめてしまう

恋愛経験が少ない女性がやりがちな失敗です。
たくさん恋愛をすると、すべてを持っている男性はいないと学べるでしょう。

彼の嫌なところに捉われる前に、自分自身を鏡で見てみて。
それも冷静な目で。

きっと、思ったより完璧じゃない自分が見えてくると思いますよ。
こんな自分と付き合ってくれた彼に感謝と思えるはず。

自分の約束を後回しにされたりないがしろにされやすい

彼を最優先して安心させているのが原因。

あなたも彼をないがしろにしてみてみる。
何だったら、「ドラマ見るから」などと誘いを断ったりすれば、きっと改善されるはず。

彼が何を優先しているか見極める。
緊急の仕事やトラブルなど、彼の生活をおびやかすレベルのことなら仕方ない。
そうでないなら別れを考えたほうがいい。

重いんだよと毎回言われる

男性が重いと感じるのは「女性が男性にしてあげたこと以上の見返りを求めている」と感じたとき。

彼には見返りがなくてもいいと思えることしかしないようにする。
見返りを求めるのは、彼のことを本当に好きじゃない可能性も。

まずはそこを考える。
本当に好きなら見返りを求めないので、とことん尽くしても重いとは言われないはず。

スポンサードリンク

-ノウハウ, 男女
-, , ,

おすすめ記事一覧