マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

体の悩み

むくみ解消のための3つの原因

むくみ解消のカギとなる3つのキーワードをご紹介します。

まずは、むくみの原因を知ることが、成功への近道です。
むくみを取るだけで見た目の印象は変わります。

スポンサードリンク

血液とリンパの流れ

むくみは血液やリンパの流れが悪くなり、細胞と細胞の間に水分や老廃物が滞ることで起こります。

実は、血流は腸内環境や自律神経と密接に関係しているので、それを整える生活習憤をとり入れることで徐々に改善できます。

特にリンパは滞りやすいため、マッサージで刺激を与えることも大切です。
血液やリンパの流れか粟くなると、細胞のすき問に水分や老廃物がたまってしまいます。

これがむくみの原因に。

動脈からしみ出た体液(血漿成分)は、細胞に栄養素や水分、酵素を供給。
余分な水分や老廃物は静脈とリンパ管から排出。

腸内環境

不規則な食生活やス卜レスなどで腸内環境が悪化すると、栄養素とともに老廃物が血液に取り込まれます。

血液が汚れてドロドロの状態になることで、むくみやすくなります。

腸内環境を改善するには、規則正しく、食生活を心がけることが大切。
なかでも朝食をとることは腸を刺激し、自律神経の働きを高める効果があります。

極端なダイエツ卜は腸内環境を悪化させるのでNGです。
むくみやすくなるだけでなく、肌や髮などにも卜ラブルが起こりやすくなります。
無理をしてはいけません。

スポンサードリンク

ストレス解消も必要です。

自律神経

自律神経は内臓器官の働きのほか、血液やリンパの流れをコン卜ロ一ルしています。

交感神経と副交感神経の2種類があり、交感神経の働きが高くなりすぎると、血巡りが悪くなり、むくみの原因になります。

交感神経を優位にする最大の要因はス卜レス。
リラックスする生活習憤をとり入れることが、むくみを解消するカギです。

昼間は交感神径が高まり体は覚醒状態に、夜は副感神経が高まりリラックス状態に。
両方がバランスよく慟くことが大切です。

まとめ

むくみ解消の3つカギとなるのは「血液とリンパの流れ」「腸内環境」「自律神経」です。

「血液とリンパの流れ」を良くするのはマッサージが効果的。

「腸内環境」を良くするには食べ物を選ぶ。

「自律神経」を良くするにはストレスをなくす。

無理なダイエットはしないようにしましょう。
規則正しい生活をしてストレス解消も忘れずに。

むくみ解消についてでした。

スポンサードリンク

-体の悩み
-

おすすめ記事一覧