マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

体の悩み

舌炎の原因と治療法そして予防法

2016/08/18

舌がピリピリするので鏡を見たら、舌の先端が赤くなっていました。

よく見ると粒が1粒できていました。
小さい一粒なんですが、体感では大きく感じます。

最近できるようになりました。

口内炎ならよく出来ているので驚かないんですが、舌に粒ができるのはそんなにないので心配になりました。

口内炎があるなら舌炎もあるかなと思い調べたらありました。

「舌炎」と書いて「したえん」と読みます。
なぜ舌炎になるのかという原因や治し方、予防法をお伝えいたします。

スポンサードリンク

舌炎の原因

01IL01245

・やけど

・噛んでしまった

・被せた金歯や銀歯に当って傷ついた

・ビタミンB2の不足

・貧血

・胃腸の調子が悪い

などが挙げられます。

私の場合は睡眠中に舌を噛んでしまったんではないか。
そう思っています。

もう一つ考えられるのは、普段フロスを使っているので舌に指などが当たり炎症した。
電動歯ブラシを使っているので、ブラシが舌に当たったことも考えられます。

症状的には最初、舌にツブツブができて、その後口内炎みたいに穴があく感じです。
食事ときは舌を使うので食べる時、痛くてしょうがないです。

舌炎の治療法

先生に聞いたところ、舌炎の治療法はないとのこと。

口の中を清潔にすると治りが早くなります。
マウスウォッシュを買って、お口クチュクチュしています。

私の場合は舌炎が完全に治るまで2週間かかります。
これは毎回同じですね。

スポンサードリンク

薬とかは塗らず自然に治しています。
睡眠も大事ですね。
寝ている時に傷が修復していると思います。

朝起きると少しづつ治っています。
うがいするときも最初は痛いです。

舌炎が治ると普通に食べられることに感謝できます。

薬って口の中だと薬を塗っている部分が薄くなっていきます。
どうしても痛くて辛い時だけ薬は塗ります。

その時は市販の口内炎を治す薬を塗っています。

舌炎の予防法

私の場合の舌炎にならない予防法は、マウスピースをして寝ることですね。

寝ている間に舌を噛み舌炎になっている可能性が高いのでマウスピースが一番いいです。

夜中目が覚めた時、舌の先端が歯に当たっていたことがありました。
寝ている間に無意識に舌を噛んでいると思います。

あと口が小さいので舌がうまく収まっていないんだと思います。

ちなみにマウスピースは「歯ぎしりくん」というマウスピースを使っています。
消耗品ですが安いので使っています。

毎朝洗うのが面倒くさいんですけど、歯ぎしりも予防できるので使っています。
慣れれば大したことありません。

まとめ

まず最初に舌炎の原因を確かめる。
体内の異常の舌炎なのか?
外的要因による舌炎なのか?

舌炎の治し方

・口の中を清潔にする。
・患部に薬を塗る
・ビタミンB2を摂取する

予防法

・バランスのよい食事
・やけどに注意
・マウスピースをつけて寝る

舌炎の薬の選び方と市販されててオススメの薬

スポンサードリンク

-体の悩み
-

おすすめ記事一覧