マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

子供

3歳児の反抗期の叱り方。生意気でイライラ・・・

子育てお疲れ様です。

息抜きは大切なので深呼吸などしてみてはいかがですか?

子供は大人に比べると成長のスピードは早いです。
体の成長と心の成長は同じ速度とは限りません。

3歳児の反抗期はとても厄介なものです。

叱るって後輩や子供ができるまでしないですよね。
怒ると人間関係が悪くなるから怒れない人もいます。
嫌われたくないという気持ちもあります。

しかし、自分の子供を叱らないというわけにはいきません。
子供の責任は親が背負わなければなりません。

3歳児の反抗期の叱り方はどうすればいいのか?
書いていきたいと思います。

スポンサードリンク

3歳児の反抗期の叱り方

01ILM10088

例えば3歳の娘が幼稚園から帰ってくる。
するとお家の玄関で帰りたくないと暴れる娘。

何度言っても家の中に入らない。
言うことを聞かないし反抗してくる。

そんな時の叱り方。

正解はないんですけど。
親がガミガミ言うんではなく、子供の話を聞いてあげる。

子供にしてみたら言葉で表現できないストレスがあるんだと思います。
だから、構って欲しくて反抗したりワガママ言ったりする。

だから叱るんじゃなくて、不安やストレスを感じているんだな。
その信号を発信してるんだなと思うことです。

最近、怒りすぎてるかな?
構ってあげられてないかな?
触れ合いが少なくなってきているかな?

スポンサードリンク

と自問自答してみてください。

それでもムカついてしまうことはありますよね。

子供を叩いてしまうこともあるでしょう。
後悔することってありますよね。
親なら皆んな思う感情です。

素直に謝れば子供も分かってくれます。

3歳の反抗期は生意気

どこからその言葉覚えたの?
と聞きたくなるくらい口が達者になります。

対処法は?

・やんわり注意する
・スルーする
・他人のように接してみる
・キレてみる

とにかく親が冷静にならないといけません。

でも、人間だから感情的になってしまいます。

毎回同じ方法でしかるんじゃなく、色んな方法で叱ってみる。
そして様子を見てみる。

親以外の人に叱ってもらう方法もあります。
祖父母、親戚や近所のお兄ちゃんお姉ちゃん。

自分一人で悩まない。

反抗期のイライラ対処法

完璧主義者にならず手を抜きましょう。

一生懸命はいいことだけど疲れちゃいます。

時間を作って子供を預けて遊びに行く。
もうリフレッシュするしかないです。

子供を預けられないって人もいるかもしれませんが、そこは人それぞれなので何とも言えませんが。

仲間を見つけて励まし合う。

子育てはいつか終わります。
子供が欲しくても子供ができない家庭もありますから。

まとめ

【3歳児の反抗期に対する叱り方】

感情的にならない。
悩んだら人に相談する。
完璧主義にならない。

スポンサードリンク

-子供
-

おすすめ記事一覧