マニのブログ

お役に立つ情報をお届けします。

ノウハウ 子供

つかめる水の作り方&触れる図鑑と通販

2016/08/11

MIL32081//1

その名の通り、つかむことが出来る水です。

分かりやすくいうとゼリーですね。

夏休みの自由研究にはもってこいのモノですね。

つかめる水は食べ物ではなくオモチャと考えていただければOK。

*口に入っても無害ですが食べないでください。

子供と一緒に遊べる玩具です。
プレゼントにも喜ばれますね。

色付きのつかめる水を作って、プールの中に入れたり、水槽に入れたり、お風呂の中に入れて遊んだりできます。

つかめる水も作り方や材料、触れる図鑑について書きます。

スポンサードリンク

つかめる水の作り方

手作りだと作るのが面倒臭いです。汗

【材料】

・アルギン酸ナトリウム
・乳酸カルシウム
(Amazonで売ってます)

・容器 500ミリペットボトル2本
ボウル2個
・計量スプーン
・れんげ

【作り方】

①アルギン酸水を作ります。
ペットボトルに250MLのぬるま湯を入れる。
その中にアルギン酸ナトリウムをすりきり2杯入れる。
溶けるまで10分振る。

スポンサードリンク

②乳酸カルシウム水を作ります。
もう1本のペットボトルに400MLの水道水を入れる。
その中に乳酸カルシウムをすりきり4杯入れる。
1分振る。

1つ目のボウルに水道水を1リットル入れる。

2つ目ボウルに②で作った乳酸カルシウム水をを入れる。

レンゲに①で作ったアルギン酸水を入れる。
(おこのみで)
そのアルギン酸水を2つ目ボウルに入れる。

するとつかめる水が完成。

完成したらつかめる水を水道水が入っているボウルに入れて表面を洗い流しましょう。

つかめる水は触れる図鑑で

アルギン酸ナトリウムと乳酸カルシウムがないと、つかめる水は作れません。

結局、Amazonでアルギン酸ナトリウムと乳酸カルシウムを買わないといけないのなら、触れる図鑑を買ってしまったほうが説明書も付いているし時間も節約できます。

キットで買った方が安上がり。

「水がつかめる 触れる図鑑 つかめる水キット」っていうのがあります。
作り方も分かりやすく載っています。
応用編も付いています。

値段は2000円以下です。

つかめる水って通販ある?

通販ならAmazonと楽天があります。
Amazonは1741円。

今、見たら楽天のほうが安かったです。
1560円。送料無料。

高いと思ったら100均に行ってみるのもいいでしょうね。

うちの近所の100均にはありませんでした。

まとめ

つかめる水は面白いです。

小さい子供は喜びます。

子供の心もつかめますよ。

SNSで投稿してみてはいかがでしょうか。

スポンサードリンク

-ノウハウ, , 子供
-

おすすめ記事一覧